2:自然派ワイン生産者が集う一大イベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!

ヴィナイオッティマーナ

 

 

 

 

 

 

 

 

自然派ワインで大人気のインポーター『ヴィナイオータ」さんが開催するイベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!

イタリアワインを「もっと楽しく」、「さらに身近に」飲んで楽しんで頂きたく、
トスカニースタッフが都内各所に出没いたします!

こんにちは!ロッチャです。前回に続き「ヴィナイオッティマーナ」の模様をお伝えします!!

自然派ワインで大人気のインポーター『ヴィナイオータ」さんが開催するイベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!このイベントはイタリア、スロヴェニアから35もの自然派ワイン生産者を日本に呼び、実際にワインを造っている本人に会って、「一緒にワインを楽しもう」というワイン好きには堪らない一大イベントなんです!!2011年に初めて開催後、今回で3回目の開催!平日の昼間にも関わらず、ワイン愛好家の方々で会場はとっても賑やか☆☆☆☆
どの生産者さんたちも気さくにお話や撮影に応じてくれました~!
トスカニーでも扱っている人気の生産者をご紹介していきます!!

 

パーチナパーチナ
ラ ローザ ディ パーチナ 2015

自然派パーチナの洗練されたハイレベルなロゼ!
滑らかな飲み心地と深い味わい!

人気のトスカーナ自然派ワイン「パーチナ」です!

1000年以上も前に修道院として建てられた建物とその当時に開墾された畑、森等40ヘクタールの敷地で循環型の有機栽培を行うパーチナ。元々キャンティも造っていましたが、格付け制度に拘らず、自身の進むワインを造りを重視。あえてキャンティを名乗らずワインを造っています。ジョヴァンナさんと娘のマリーアさんが来日です!

自然派ワイン通が好むロゼ「ラ ローザ ディ パーチナ」はフレッシュな酸味と軽やかなスタイルで相変わらずの完成度!幅広くお食事と楽しめそうな注目のロゼです☆☆☆

 

 

 

サッサイア 2016 ラ ビアンカーララ ビアンカーラ
サッサイア 2016 ラ ビアンカーラ

待望の2016年が入荷!SO2無添加完熟ブドウと野生酵母の香り
イタリア自然派を代表する大人気白ワイン「サッサイア」

ヴェネト州でも無名のガンベッラーラで自分の考えを置き、ワインを造る姿に影響をうけた生産者は世界中に数知れず。同じ銘柄で酸化防止剤 添加版、無添加版と2種類造るなど、日本のワイン業界にも強いインパクトを与えた「ラ ビアンカーラ」のアンジョリーノ マウレ氏が来日!

大人気の「サッサイア」は相変わらずの豊かな風味とスルリの流れる飲み心地の良さ!赤ワイン「ソ サン」2010年の試飲しましたが、抜群のバランスでとても良かったです!

 

 

 

ビアンコ デイ ムーニ 2015 ダニエーレ ピッチニンダニエーレ ピッチニン
ビアンコ デイ ムーニ 2015

煌めく強い信念を持つアンジョリーノの「一番弟子」

現在37歳のダニエーレピッチニン。ヴェネトでワイナリーを始めたばかりの頃、早めに販売すればお金になるのですが、納得いかないワインはリリースしない!と販売時期を遅らせる、強い意志と覚悟を持ったアンジョリーノマウレ氏の一番弟子「ダニエーレ ピッチニン」

近年はリリースしたワインがあっという間に輸入元完売する人気ぶり。じわりじわりとピッチニンのファンが増えてきています!2015年のビアンコ デイ ムーニを試飲しました。ヴィンテージを反映した豊かな果実感とミネラルの旨みがあり、驚きの完成度!年々出来上がるワインが楽しみな生産者です☆☆☆

 

 

 

カーゼコリーニカーゼコリーニ

入手困難ピエモンテ「カーゼコリーニ」

入手困難ワイン「カーゼコリーニ」試飲ブースも非常に賑やかでした!当主ロレンツォコリーニ氏は地質学を専門とする農業博士。森の中にある畑は他の生産者の仕事の影響を受けづらく、雑草も刈り過ぎない事で畝は切られた雑草でてんこ盛り、地球に生きる生物にとって楽園のような場所で樹齢80~90年のブドウ(ものによっては100年を超えるものも)を育てています。ロレンツォ氏の息子でワイナリーの活動に参画するグイード氏が来日です!10年熟成の貴重なアキッレ2007年を試飲!濃密で滑らかな旨みはまるでアマローネのような風格が!

 

 

 

 

カノーニカカノーニカ
バローロ パイアガッロ 2013 カノーニカ

あのグラヴナーをして「最良のバローロの造り手」と言わしめた
自然派カノーニカ!力強く滑らかな質感

「カノーニカ」はバローロの偉大な造り手、バルトロマスカレッロのカンティーナから歩いて直ぐの場所にあります。1983年にワイナリーを始め、所有する僅か1.7ヘクタール(1.5ヘクタールネッビオーロ、0.2ヘクタールがバルベーラ)の畑で2種類のワインを生産しています。彼自身が納得しない年のワインは自らボトリングせず、桶売りしてしまうほどの品質に対しての信念があります。今回奥様と娘さんと一緒に初来日!あのグラヴナーをして、“最良のバローロの造り手”と言わしめた人物でもあります。
味わいに芯がありながらも極めてバランスのとれた豊かな味わいはカノーニカならでは☆☆☆

 

大盛り上がりのヴィナイオッティマーナ(*^-^*)まだまだ続々生産者さんのご紹介をしていきます☆☆☆
お楽しみに!!

Both comments and pings are currently closed.