1:自然派ワイン生産者が集う一大イベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!

ヴィナイオッティマーナ

 

 

 

 

 

 

 

 

自然派ワインで大人気のインポーター『ヴィナイオータ」さんが開催するイベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!

イタリアワインを「もっと楽しく」、「さらに身近に」飲んで楽しんで頂きたく、
トスカニースタッフが都内各所に出没いたします!

こんにちは!ロッチャです。

自然派ワインで大人気のインポーター『ヴィナイオータ」さんが開催するイベント「ヴィナイオッティマーナ」に行ってきました!!このイベントはイタリア、スロヴェニアから35もの自然派ワイン生産者を日本に呼び、実際にワインを造っている本人に会って、「一緒にワインを楽しもう」というワイン好きには堪らない一大イベントなんです!!2011年に初めて開催後、今回で3回目の開催!平日の昼間にも関わらず、ワイン愛好家の方々で会場はとっても賑やか☆☆☆☆
どの生産者さんたちも気さくにお話や撮影に応じてくれました~!
トスカニーでも扱っている人気の生産者をご紹介していきます!!

 

パオロベアパオロ ベア
アルボレウス トレッビアーノ スポレティーノ 2011 パオロ ベア

スムーズかつ凝縮感に満ちた魅惑的なオレンジワイン!

オレンジワイン「アルボレウス」で人気の「パオロベア」のジャンピエロさん(初来日)です!&
1500年代からウンブリア州、モンテファルコに住む歴史あるベア家。見事なまでに凝縮したブドウで
仕込むジャンピエロ氏は建築家で醸造家、そしてラベルデザインも自分で行う程!文字がびっしりと書かれたラベルはジャンピエロ氏本人によるもの。同じくブレイク中の人気オレンジワイン、シチリアのイルチェンソと仲良しだそうです!

 

 

 

プラルアール 2014 イル チェンソイル チェンソ
プラルアール 2014 イル チェンソ

芳醇な香りと円やかでどっしりとした果実味!豊かな風味のオレンジワイン「プラルアール」

隣にいるパオロベアのジャンピエロさんと以前から親交があり、ラベルもジャンピエロ氏に書いてもらう程仲の良い「イルチェンソ」のガエターノさん(初来日)。言われてみたらラベルもパオロベアとちょっと似てますね!ワイナリーはシチリア西部パラッツォアドリアーノ(映画ニューシネマパラダイスの舞台)で彼らが理想とする有機栽培を実践しています。トスカニーでも人気のオレンジワインです!コクがあって飲み心地も滑らか。幅広く料理と合わせられそうです!!

 

 

 

オルトゥルーゴ 2015 イル ヴェイイル ヴェイ
オルトゥルーゴ 2015 イル ヴェイ

イタリアの片田舎のトラットリアで出てくるような素朴なハウスワイン自然派コスパの代表イルヴェイ

地元エミリアロマーニャ州の人々が大びんを抱えて量り売りワインを買いに来る地元密着型の家族経営ワイナリーの「イルヴェイ」。今年70歳のサヴィーノさんと5歳年下の奥様アンナさんのおしどり夫婦(2度目に来日)が造る素朴で飾らない飲み心地の良いワインです!今回2度目の来日だそう。リーズナブルでついついリピートしてしまう優しい味わいのイルヴェイのワイン同様、優しくて穏やかなご夫婦に逢えてとても嬉しかったです!

 

 

 

エッセピ セッサントット(SP68) ロッソ 2016 アリアンナ オッキピンティアリアンナ オッキピンティ
エッセピ セッサントット(SP68) ロッソ 2016 アリアンナ オッキピンティ

シチリア自然派女性醸造家「アリアンナ オッキピンティ」

シチリアの著名な生産者「コス」の経営者の一人ジュストの姪っ子の「アリアンナ オッキピンティ」は今や世界的に知られる素晴らしい生産者。若干21歳でワイン造りをスタート。彼女の造るワインは凝縮感がありつつも、ピュアな果実感を持つ魅力に溢れています。10年程前、初めて飲んだ彼女のフラッパート2006年のエレガンスと緻密さは今も記憶に残っていて、「こんなにエレガントなワインがシチリアで出来るなんて!」と軽く衝撃を受けた思い出があります。アリアンナさんの周りには常に賑やか。みんなのムードメーカーで、いつも彼女を慕う人に囲まれている、そんな印象でした☆☆☆

 

 

 

レ フォーレ 2012 カンティーナ ジャルディーノカンティーナ ジャルディーノ
レ フォーレ 2012 カンティーナ ジャルディーノ

自然派の人気者「カンティーナジャルディーノ」開放的で自由なセンスと楽しいラベル

タウラージで世界的に知られた赤ワインの銘醸地。その為土地代がとんでもなく高く、新しい生産者が開業しにくい。また古いブドウ樹を抜いて作業効率の良い現代風の仕立てに植え替える。そんなタウラージの現状に立ち向かうべく「カンティーナジャルディーノ」は始まりました。醸造を担当するアントニオさん。いち飲み手としての感性を忘れない、興味、好奇心、茶目っ気たっぷりなワインをつくる好奇心の塊のような人物!土地やブドウへの強い拘りは感じますが、カンティーナジャルディーノにはとても開放的で自由なセンスを感じます。リリースされるワインのラベルも其々とても個性的で明るく、見ているだけでも飲み手を楽しくさせてしまいます!!次はどんなワインが出るのか?毎年出来上がるワインが楽しみな生産者の一人です!

 

大盛り上がりのヴィナイオッティマーナ(*^-^*)まだまだ続々生産者さんのご紹介をしていきます☆☆☆
お楽しみに!!

Both comments and pings are currently closed.