熟成2012年が限定リリース! 心地良い 飲み口の魅力的なキュヴェ自然派白「カタヴェラ」

カタヴェラ 2012 デナーヴォロ

熟成2012年が限定リリース!フラッグシップ「デナーヴォロ」もブレンドされた心地良い
飲み口の魅力的なキュヴェ「カタヴェラ」


熟成「カタヴェラ」2012が限定リリース!
飲み心地の良い大人気の自然派白「カタヴェラ」からバックヴィンテージが限定リリースしました!輸入元によると、2012年のカタヴェラの出来が良かった為、熟成させてから新たにリリースさせた数量限定キュヴェです!熟成した希少なカタヴェラを是非お試し下さい!

標高600メートルにあるジュリオ理想の畑「カタヴェラ」
ディナーヴォロは標高450メートル、樹齢33年の畑から造られる。その畑の下部は土中に水分が貯まりやすく、葡萄が水ぶくれする為、セカンドワインであるディナーヴォリーノにまわされる。そして2008、2009年に新たに植樹された理想の畑がカタヴェラです。標高は600メートルで石灰質がより強く出る畑で、ジュリオにとって理想の畑だと言います。

魅力的な風味と率直な美味しさ
樹齢が高まるまでの間はマセラシオンも短くし、フレッシュで軽やかな低価格ワインを造り、ある程度の樹齢になるまで待つのだそう。フラッグシップのディナーヴォロに比べ、軽やかな味わいですが、魅力的な風味と率直な美味しさがあります。

ケタ違いのパワーを秘めた攻めた造りのトップキュヴェ「ディナーヴォロ」

ディナーヴォロ 2008 デナーヴォロ

エミリア・ロマーニャを代表する造り手、ラ・ストッパにて長く栽培・醸造を手掛け、その品質の向上に努めてきたジューリオ アルマーニ氏が個人で興したワイナリー。ストッパのワインを手掛けつつ、ストッパでは出来ないより攻めたワイン造りを行っている。生産されるワインは1種。長期マセラシオンを施したオレンジ色に輝く白ワインのみ。葡萄栽培は、有機栽培、ビオディナミ、などの呼び方にこだわらず、畑に極力負担をかけない最小限の栽培を心がけており、特に、葡萄樹を含めた畑の生態系本来のバランスを崩さないことに気を使っている。

 

Both comments and pings are currently closed.