伊首相が各国VIPにプレゼントする「伝統派ブルネッロ最後の巨人」エレガンス溢れる偉大なモンタルチーノ「マストロヤンニ」

突撃インタビュー
2016年10月5日 マストロヤンニ社 ラダ リンケ氏

伊首相が各国VIPにプレゼントする「伝統派ブルネッロ最後の巨人」エレガンス溢れる偉大なモンタルチーノ「マストロヤンニ」

マストロヤンニ
ワイン評論家マット クレイマーが「飲まずに死ねない」と明言するイタリア最高のワイン、ブルネッロ ディ モンタルチーノ。その代表的生産者として、マストロヤンニは数多くの愛好家やプロフェッショナルに愛されてきました。マストロヤンニの創業は1975年。このアペラシオンの生産拡大に火をつけたバンフィの設立や、ブルネッロのD.O.C.G.昇格以前のことで「伝統派最後の巨人」と呼ばれています。マストロヤンニ社の輸出部長であるラダ リンケ女史にお話を聞きました。

ブルネッロ最南端「カステルヌオーヴァ デッラバーテ」に畑を所有

ワイナリーマストロヤンニは1975年に弁護士であったガブリエーレ マストロヤンニ氏が創業しました。現在は34.5ヘクタールの畑を所有しています。醸造所と畑はブルネッロの最南端、カステルヌオーヴォ デッラ バーテの丘陵に位置しています。南部特有の温暖な気候に加え、南西から南に開けた斜面は日照が豊富。夏は雨が降らず、日中の気温は時には40度にもなりますが、南に迫る標高1700m級のアミアータ山から常に涼しい風が吹くため、昼夜の寒暖差は15度を超えるブドウ栽培に恵まれた環境です

グラッタマッコで活躍する醸造家マウリツィオ カステッリ氏と栽培家アンドレ マケッティ氏の20年来続く素晴らしいコンビ

1990年代、2人の醸造家が、マストロヤンニ氏がいち早く見込んだカステルヌオーヴォ デッラバーテのポテンシャルを、彼が目指す以上に引き出しました。栽培から醸造までワイン造りの全てを監督するアンドレ マケッティ氏と、サッシカイア、オルネッライアを並ぶ3大ボルゲリの一角「グラッタマッコ」や名門「コルドルチャ」など多くの造り手の醸造コンサルタントを務めるマウリツィオ カステッリ氏が20年来マストロヤンニを担当しています。

「ワインは畑で育つ」徹底したブドウ栽培と伝統を守る大樽熟成

説明マストロヤンニの全てを知り尽くした彼らは「伝統ありき」の信念を共にし、「ワインは畑で育つ」というポリシーを実践しています。化学薬品を用いない栽培は有機農法に基づいていますが、ビオかどうかよりも、生態系を整え、病害が起こりにくい環境にすることで、人の手を加えずとも質の高いブドウを得ることに焦点が置かれています。収量制限も厳しく行われ、質の悪いブドウはグリーンハーヴェストで除去し、収穫時には、熟していないブドウや過熟したブドウは畑で選果され、枝から切り落とされます。設立当初から変わらないコンクリートタンクでの発酵、バリック樽は決してカンティーナには持ち込みません。全て大樽での熟成でワイン自身が発展するよう人の手の介入を最小限にとどめています。

伊レンツィ首相が各国VIPにプレゼントするマストロヤンニのブルネッロ

ボトル2015年4月17日にホワイトハウスを訪問した伊レンツィ首相は米オバマ大統領に「サッシカイア」「ティニャネッロ」と並び、「マストロヤンニ」のワインをプレゼントしたそうです。ラダ女史に「どのキュヴェですか?」聞いてみたら、実はスタンダードのブルネッロディモンタルチーノ2009年だったそう。数あるブルネッロの中でも国賓クラスにプレゼントされる実力を持つマストロヤンニ。その古典的な美しい味わいはやはり世界中で注目を話題になっているようです。
マストロヤンニらしいエレガントなカベルネの表現
サン ピオ2012
カベルネソーヴィニョン80%、サンジョヴェーゼ20%がブレンドされたサンピオはマストロヤンニらしい強すぎないエレガントな旨みと美しい飲み心地が共存する知る人ぞ知る素晴らしいワインです試飲コメント:カベルネソーヴィニョンの優雅さとサンジョヴェーゼの洗練されたスタイルが見事に融合しています。軽やかで心地よい果実感、洗練されたタンニンと心地よく広がる風味、強すぎない味わいが癖になりそうな程の上品な出来映え。 サン ピオ2012
繊細でピュアな旨味がしなやかに広がる美しいロッソ
ロッソ ディ モンタルチーノ2014
ラダ女史によると、「2014年は雨が多い年で通常3万5000本の生産量であるロッソを30%以下である1万本にまで減らしました」ロッソですら厳格で高い品質を守り抜いています。試飲コメント:繊細なタンニンと澄み渡るピュアで洗練された果実感があります。余韻も繊細でいて優雅、サンジョヴェーゼの醍醐味が十二分に楽しめる、実にハイレベルな一本です。 ロッソ ディ モンタルチーノ2014
『ワインアドヴォケイト』93点!伊レンツィ首相がオバマ大統領にプレゼントしたブルネッロ!
ブルネッロ ディ モンタルチーノ2011
2011年は上級キュヴェ「スキエーナ ダジーノ」をボトリングせず、全てブルネッロ2011年に廻してボトリングされた充実の内容です。大樽は3種類の異なる大きさ(16、33、54ヘクトリットル)を使い36ヶ月間熟成させブドウのポテンシャルを最大限に引き出します。試飲コメント:赤い小さな果実やスミレの花の華やかさと多様なスパイスとミネラルのニュアンスとスモーキーさが優雅な香り。しなやかで厚みのある豊かな果実感は実に滑らかで、端正で美しいタンニンと上品な酸味との綺麗なハーモニーとエレガントな余韻があります。既に気品に満ちた風格すら感じさせます。 ブルネッロ ディ モンタルチーノ2011
『ワインアドヴォケイト』92点!香り高きクリュブルネッロ「ロレート」
ブルネッロ ディ モンタルチーノ ロレート2011
僅か1.5ヘクタールの単一畑「ロレート」。粘土質主体の他の畑と異なり、トゥーフォ(凝灰岩)主体の東向きの斜面の恵まれた条件の畑です。2006年が初リリースで年産約7700本となります。『スローワイン』で2011年ブルネッロTOP10に選出される等、今後益々期待の出来るクリュブルネッロです。試飲コメント:香り高きスパイスのニュアンスと彫りの深いミネラルの豊かな主張があります。ロレートの特徴である香りの豊かさが見事に表れています。厚みのある果実感、美しい酸味が口の中で立体的に広がります。複雑な味わいながらも端正なスタイルは保持されていて、素晴らしい上品さと強さ、味わいの深さがあります。 ブルネッロ ディ モンタルチーノ ロレート2011
『ワインアドヴォケイト』97点!極上2010年の最高峰キュヴェ「スキエーナ ダジノ」
ブルネッロ ディ モンタルチーノ スキエーナ ダジノ2010
「マストロヤンニ」が誇るクリュブルネッロ「スキエーナ ダジノ」は良年のみボトリングする最高峰キュヴェです。僅か1.1ヘクタールの畑から産まれるキュヴェを巡って世界中のレストランやソムリエで争奪戦となる人気があります。試飲コメント:赤い果実や花の美しい香りに素晴らしい深みをもった魅力的な印象です。飲むと洗練された果実感と凛々しい酸味、シルキーなタンニンが溶け合い既にしなやかな口当たり。熟成をさせる事で彫りの深い深みと凝縮した旨みが引き出される、クラシカルな素晴らしさを堪能できる数少ないブルネッロです。 ブルネッロ ディ モンタルチーノ スキエーナ ダジノ2010
インタビューを終えて
時代が変わっても伝統を守り最高品質を目指すマストロヤンニ。日本ではレストランやソムリエを中心に常に安定した人気を誇ってきた実力派ブルネッロで、高品質で少量生産のスタイルは今も変わらず貫かれています。当たり年ともなれば、世界中のブルネッロ愛好家からオーダーが殺到する「伝統派最後の巨人」が造るブルネッロはいずれもエレガントで聡明。飲み手を魅了する華やかな余韻があり、サンジョヴェーゼの最も高貴で美しい表現が感じられます。ラダ女史の「とにかく伝統を守り続ける」という力強い言葉にカンティーナの原点を決して忘れないマストロヤンニの偉大さを改めて感じさせてくれる機会となりました。
ラダ女史と
マストロヤンニのワインはこちら⇒
突撃インタビューバックナンバーはこちら⇒
Both comments and pings are currently closed.