滅多に出ない! 「アマローネの至宝」 ダルフォルノロマーノ 飲み頃バックヴィンテージ 2003年ヴァルポリチェッラ!

ダルフォルノ

滅多に出ない!「アマローネの至宝」ダルフォルノロマーノ
飲み頃バックヴィンテージ2003年!濃密かつ優美な
アマローネを彷彿させる魅惑的なヴァルポリチェッラ

ダル フォルノ ロマーノ」と言えばアマローネの「神」と呼ばれる造り手で、イギリスのワイン雑誌『デカンター』でイタリアの5大生産者として特集されたりと、もはやヴェネト州だけでなく、イタリアを代表する造り手として世界中にその名前が知られています。果実風味の塊、恐ろしいほどの深みに完璧なハーモニー、そして終わりなき複雑さと余韻。そのワインの真価が100%発揮されるには、一体どれだけの時が必要となるのか考えさせられる程のワインを造り出しています!

 

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ モンテ ロドレッタ 2003 ダル フォルノ ロマーノ輸入元で9年半動かさずにいた熟成ダルフォルノロマーノ2003年!

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ モンテ ロドレッタ 2003 ダル フォルノ ロマーノ

「アマローネの至宝」ダルフォルノロマーノが100%陰干しブドウで造る、一般的なアマローネを凌駕する最高のヴァルポリチェッラ「モンテ ロドレッタ」2003年が9年半の輸入元熟成(定温16度、定湿70%の理想的環境)を経て遂にリリースされました!

ダルフォルノロマーノのバックヴィンテージの販売はかなりレアなケースで、ダルフォルノロマーノの熟成を知る滅多に無い機会しです。輸入元で9年半年間一切動かさずにいた最上の状態でのリリースとなります!数に限りがございます。魅惑的な熟成ダルフォルノロマーノは数に限りがございます。是非この機会にお試し下さい。

 

ダルフォルノロマーノ

「熟した色気と華やかで深みある濃密なボディが入り混じり、絶妙なバランスが存在」
2017年12月に貴重な2003ヴィンテージを試飲しました。コルクの長さは何と5.3センチ。30年以上の長期熟成にも耐えうる素晴らしいコルクを使っています。濃いガーネットにエッジにかすかなグラデーションが入る艶やかな色調です。ドライフルーツのプルーン、枯葉、ローストしたコーヒービーンズ、オリエンタルスパイスの力強く複雑な印象があり、ダルフォルノロマーノらしい濃密さに複雑なアロマが重なり、非常に魅惑的です。

飲むと、ボディの強さは圧巻。熟成感がありつつも、パワフルでエネルギッシュさは健在。味わいはドライに進んでいますが、熟した色気と、華やかで深みある濃密なボディが入り混じり、絶妙なバランスが存在しています。中盤からはスパイスやウーロン茶葉、鉄の複雑な風味が折り重なるように口中に広がり、エキス分に満ちためくりめく絢爛豪華な舌触り、喉元に向かって伸びるようなしなやかさがあり、最後の最後まで飲む者を常に魅了する変化に富んだ魅力があります。

ジビエ肉、赤ワイン風味のリゾットと合わせてみたい
濃密さと甘味が主体的な若いヴィンテージと違い、ややドライに進んだ熟成ダルフォルノロマーノ。合わせる料理はジビエ肉、羊肉をスパイスの風味、若しくは煮込み料理で。牛肉であればホホ肉の赤ワイン煮。スパイス(カルダモン等)の風味を添えて熟成の香りと合わせて。リゾットならば赤ワインを使って風味を増して仕上げにチーズを。食後のチーズであれば、ハードタイプに少しだけハチミツを添えても良いでしょう。

Both comments and pings are currently closed.