アブルッツォで究極のモノ造りの意志を持ったガレージワイナリー「コッレ サン マッシモ」入荷!

コッレサンマッシモアブルッツォで究極のモノ造りの意志を持ったガレージワイナリー「コッレ サン マッシモ」入荷!

とにかく入荷数が少ないです!! 僅か0.6ヘクタールの究極のガレージワイン「コッレサンマッシモ」

コッレ サン マッシモはアブルッツォ州、テラーモ近郊ジュリアノーヴァ。モンテプルチアーノの偉大なる土地にて、自家消費用の菜園とオリーブの畑、そして僅か 0.6ヘクタールのブドウ畑を持っています。ジュリアノーヴァに生まれ、この土地を誰よりも愛する男エンリーコ。祖母より受け継いだこの菜園で作る野菜、オリーブオイル、そしてワイン造りは、本業(お金を稼ぐための手段)ではなく、あくまでも副業(むしろ趣味)だと言い切るエンリーコ。その本意は、「利益追求という枠に囚われれば、やりたくてもできないこともあるし、造りたくなくても造らなければいけなくなる。僕は 120%自分の造りたいものだけを造りたい」というもの。ブドウの収穫量はもちろん、選定から除葉、畑に植わるブドウ樹のすべての手入れをエンリーコ自ら行います。

素晴らしい考え、そしてクオリティを持った造り手
小さすぎる畑は、樹一本一本すべて一人で作業できるだけの面積。極わずかでも「自分の好きな物を造る」という純粋な意志と、飾りっ気のない直球的な味わいを持ったワインです。あまりの規模の小ささに驚きつつも、素晴らしい考え、そしてクオリティを持った造り手です。

 

ロッスィッスィモ(2012年収穫) NV コッレ サン マッシモ

粗削りでありながら、素晴らしい密度と深みを備えたモンテプルチアーノ!
最高と呼べるヴィンテージのみ収穫「ロッスィッスィモ」


樹齢40〜50 年のモンテプルチアーノ100%で造るワイン。最高と呼べる収穫を迎えたヴィンテージのみ、完熟したブドウを選果し醸造。セメントタンクにて 12 か月の熟成、ボトル詰め後 24 か月の熟成。2008 よりこれまでで 2 ヴィンテージのみボトリングしたワイン。粗削りでありながら、ものすごい密度と深み。現時点、いやそれ以上の可能性、モンテプルチアーノの存在感を表現しています。

 

 

 

 

 

ピウ ロッソ 2014 コッレ サン マッシモ

モンテプルチアーノ100%。樹齢40〜50年。粘土質土壌。収穫後、果皮と共に約一週間のマセレーション。野生酵母による発酵を促す。圧搾後、セメントタンクにて12カ月、ボトル詰め後12カ月の熟成。モンテプルチアーノ ダブルッツォという考え方で造られた赤。

 

 

 

 

 

メーノ ロッソ 2015 コッレ サン マッシモ

メーノ ロッソ 2015 コッレ サン マッシモ

樹齢40〜50年。粘土質土壌。収穫後、除梗し12時間のマセレーション、野生酵母による発酵を促す。圧搾後、セメントタンクにて10カ月の熟成。チェラスオーロという考えで造られたロゼ。完熟したヴィンテージ、色調はとても強く出ています。

 

 

 

 

 

ロッソ(2014年収穫) NV コッレ サン マッシモ

ロッソ(2014年収穫) NV コッレ サン マッシモ

(2014年収穫)樹齢40〜50年。粘土質土壌、。同じヴィンテージのメーノロッソ、ピウロッソを半分ずつアッサンブラージュしたワイン。濃厚なモンテプルチアーノを毎日飲む中で昔から行ってきた手法を再現。濃厚でありつつも飽きの来ない飲み心地です。

 

 

 

 

 

コッレサンマッシモのワインはこちらから→

Both comments and pings are currently closed.