極上2010年を凌ぐ!『ジェームズサックリング』96点!果実の素晴らしい深みと張り詰めた緊張感!トスカーナの名門アマが造る極上のエレガンスを魅せるキャンティクラシコ

 

2010年を凌ぐ!『ジェームズサックリング』96点!果実の素晴らしい深みと美しさ
サン ロレンツォ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2011
カステッロ ディ アマサン ロレンツォ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2011が『ジェームズサックリング』で96点のハイスコアを獲得しました!!絶賛された2010年の93点を凌ぐ評価となっています!

果実の素晴らしい深みと美しさ
『ジェームズサックリング』96点
「ドライフルーツ、ブルーベリーの個性にフローラルなニュアンスが重なる。フルボディで確りとしたタンニンを持ちフレッシュな余韻がある。タイトながら見事な質感で、果実の素晴らしい深みと美しさを示している。2016年以降に飲むのが良いだろう」(2015年8月)

 

 

ブルゴーニュの「クリュ」の概念をキャンティに持ち込んだマルコ パランティ氏
カステッロディアマ
『キャンティ・クラシコが「早く飲める安ワイン』という存在だった時代に、アマの栽培・醸造責任者に就任したマルコ パランティ氏は、「5年経っても美味しく飲める=熟成するキャンティ クラシコを造る」と目標を掲げました。その目標を実現するためにブルゴーニュ的な『クリュ』ごとに収穫・醸造する方法と、収量を約50%に制限すること、手間とコストが掛かるこの2つの手法をキャンティ クラシコに持ち込み、品質改善を実現したのです。

 

「サンロレンツォ」の弟分!アマの気品漂う秀逸スタンドード キャンティ クラシコ
アマ キャンティ クラシコ 2013
アマ キャンティ クラシコ 2013

「サン ロレンツォ」の 「弟分」とも言うべきワインが「アマ キャンティ クラシコ 2013 」です。1996年より長期的な品質保持のため、樹齢を重ねすぎた樹を若樹に植え替えるよう畑の整備を行ってきました。「サン ロレンツォ」の若木を使い、親しみやすいキュヴェとなっています。アマの気品漂うエレガントさとフレッシュさが魅力的なワインに仕上がっています。

 

 

『アントニオガッローニ』96点!極上のエレガンスを持つトスカーナ最高峰メルロー
ラッパリータ 2010
ラッパリータ 2010

『アントニオガッローニ』で96点を獲得、「驚くほど精妙で表現力が豊か」と絶賛されたトスカーナ最高峰メルローです。初リリースの1985年物がシャトーペトリュスを超える評価をつけ、その素晴らしさは年々高まってきています。継ぎ目のない滑らかな口当たりと濃厚でありながら極上のエレガンスをまとった「ラッパリータ」。特別な一時に開けてみたい一本です。

 

 

 

全てのワインにおいて美しい存在感を放つ「カステッロディアマ」家のワイン。是非一度お試し下さい☆☆☆

カステッロディアマ家

Both comments and pings are currently closed.