自然派ワイン入門に!トリンケーロの「ア ユヅキ」と「ア ユート ビアンコ」


バルベーラダスティを代表する偉大な造り手、自然派「トリンケーロ」のお値打ちキュヴェ「ア ユート! ロッソ」!

ア ユヅキ! 2009 トリンケーロ


最高樹齢80年、最高の畑「ヴィーニャ デル ノーチェ」と1日中日光の当たる特別な区画「パルメ」

VdTに格下げ、一括購入することでお値打ちプライスが実現
2009年ヴィンテージは、輸入元ヴィナイオータ太田社長のご長女遊月(ゆづき)ちゃんの生まれ年ということで「ア ユヅキ!」と名づけられました。ワインの中身は、1929年に植樹された古木が残るトップキュヴェ「ヴィーニャ デル ノーチェ(VDN)」と、日光を1日中浴び、いつもアルコール度数、ストラクチャーがしっかりしていて素晴らしい香りのブドウを生み出す区画「パルメ」の樹齢30年以上のバルベーラをブレンドしたもの。(比率は、VDN1樽、VDNとパルメ半々のものが1樽、パルメ単一2樽の計4つの大樽を味わいを均一にするためにブレンド)

実際に試飲しましたが、流石はトップキュヴェと特別な区画のブレンド、香り、果実味、酸、ミネラルすべての雄大さに圧倒されました。エキスの濃さがよく分かる濃いガーネット色、コンポートした果実とミネラル香が入り混じった素晴らしい香り、押し寄せるような果実味とアルコール、鉄、タンニンとボリュームたっぷりの要素が口の中いっぱいに広がりますが、味を支える豊富な酸味がスーッと洗い流してくれる感覚で、濃密なのにすっきりとしていてスイスイ飲み進んでしまいます。この味わい、完成度で3,000円を切っているというのは本当に“ありえない”です!

今飲んでも本当に美味しいのですが、数ヶ月寝かせて酸味が落ち着いてくるとさらに柔らかくなりますので、是非時間をかけて味わいの変化をお楽しみ下さい。

 

ピエモンテの自然派トリンケーロの人気銘柄ア ユート!
琥珀色の複雑な風味と滑らかな飲み口

アユート! ビアンコ 2015 トリンケーロ

奥行きのある豊かなボディと軽やかで滑らかな飲み口

白ワインのカテゴリーながら、その色合いは褐色を帯びたオレンジ色。巷では「オレンジワイン」として徐々に市民権を得つつある新たなジャンルを切り開くワインです。

ヴィナイオータの太田さんの長男 遊人(ゆうと)くんの名前を冠したワイン「ア ユート」。白ワインの綺麗な飲み心地がありながらも、皮ごと醸す事で抽出される独特の色調と印象的な味わいの深さがあるので、実はみりんやお味噌を使った和食から洋食まで幅広く合わせやすいワインでもあるんです!!

果皮ごと浸漬することで赤ワインのように仕込まれた白ワインです。琥珀色に近い濃い色調で、香りはドライフルーツやアプリコットのパイのような印象で、奥底に感じる甘い蜜のニュアンスとジャスミンやハーブの爽やかさが綺麗に重なります。飲むと、蜜リンゴやを思わせる自然で奥行きのある豊かなボディに果皮由来の苦味とタンニン、しっかりとした酸の旨みが絡み合い、白ワインとしては非常に複雑な風味があります。しかしながら、あくまで飲み口は軽やかで滑らかなスタイルに仕上がっているトリンケーロ人気の白ワインです。その風味の豊かさから、出汁を使ったお料理、またはお肉料理や中華料理等にも相性の良いワインです。

 

リピーターも多い自然派の入門的ワインの2本です。まだお試しでない方は是非一度お試しください!!

 

 

 

 

 

Both comments and pings are currently closed.