自然派希少ブルネッロ サンジュゼッペ待望の2010年リゼルヴァ&ロッソ2012が限定入荷!

 

ロッソディモンタルチーノ

自然派希少ブルネッロサンジュゼッペ待望の2010年リゼルヴァが限定入荷!

『ワインアドヴォケイト』96点!絹のようにシルキーで洗練された質感
ステッラ ディ カンパルト女史が産み出す自然派ブルネッロ「サンジュゼッペ」のブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ2010年が『ワインアドヴォケイト』で96点を叩き出してます!
「ブーケは非常にピュアでダークフルーツ、スモーキーフレーバーと豊かなミネラルが感じられる。ひとたび香りが開き始めると絹のようにシルキーで洗練された質感が楽しめる。フィニッシュは非常に滑らかでとても長く続く」とビオディナミ農法で造られる純度の高い透明感と深い味わいを絶賛しています!

WA96点!あえてリゼルヴァのみリリース
サンジュゼッペ極上2010年!優雅で麗しい口当たりの中にも芯の強い旨み

ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ 2010 サン ジュゼッペ

良年はリゼルヴァしかボトリングしないこだわり

サンジュゼッペでは良年と判断した年はあえてリゼルヴァしかボトリングしない拘りがあります。2009年もリゼルヴァしかボトリングしていません。特筆すべきは2010年の生産量の少なさ。2009年のリゼルヴァが約20600本ボトリングだったのに対して、2010年はその約半分の10800本のみボトリング、それ以外は全てロッソでボトリングを行いました。リゼルヴァもさることながら、ロッソに至るまで内容充実の贅沢な仕上がりとなっています!

 

 

 

ロッソディモンタルチーノ

有機栽培を選んだサンジュゼッペ

ワイン造りには有機栽培が採られています。それには彼女の娘が西洋の薬では治らなかったアレルギーを漢方治療で行った事で効果が表れた事。そのことが彼女を自然なワイン造りへとシフトさせていきます。また出来上がったワインを飲み、彼女特有の感性と直観力でロッソとブルネッロの選別をしています。それは言葉では言い表せないと本人も言う程で、ステッラ女史に備わる傑出した才能とも言えます。

 

『エスプレッソ』2009年産ブルネッロで最高評価を獲得
彼女の造るブルネッロリゼルヴァ2009年が『エスプレッソ』2016誌において20点満点中最高得点である19点を獲得!世紀の当たり年と言われる2010年のビオンディサンティのブルネッロでさえ18点の評価です。並みいる著名なブルネッロを抑えての最高評価ですから、彼女がいかに凄いブルネッロを造りだすかが容易に想像出来ます。

鬼才アンドレアフランケッティ氏が認めるNo.1ブルネッロ
ステッラが造るブルネッロは、赤い果実のピュアなトーンがありエレガンスに満ちていて複雑で深い味わいながらタンニンや酸も非常に洗練されています。その姿は非常に女性的。まるでブルゴーニュ、コート ド ニュイの精緻なシャンボール ミュジニーのよう。「テヌータ ディ トリノーロ」を産み出す、鬼才アンドレア フランケッティ氏も「サン ジュッペはブルネッロでNo.1だ」と太鼓判を押しています

 

 

限りなくブルネッロに近い贅沢な仕上がり!驚く程洗練されたサンジュゼッペのロッソ

ロッソ ディ モンタルチーノ 2012 サン ジュゼッペロッソ ディ モンタルチーノ 2012 サン ジュゼッペ

希少なサンジュゼッペのロッソ ディ モンタルチーノ
ビオディナミ、少量生産で知られるステッラ ディ カンパルト女史が産み出すサンジュッペのワイン。毎年リリースともに完売してしまう希少なロッソディモンタルチーノ2012年が限定入荷しました!

驚く程洗練されたロッソ ディ モンタルチーノ
『アントニオガッローニ』92点
「2012年のロッソディモンタルチーノは驚く程洗練されている。まだ初期段階だがとてもスムーズな仕上がりだ。魅力的でとても力強い。しばしばこのロッソには優美さを感じる。2012年は、近年のロッソの中でもより上質だ。バラの花びら、ミント、甘美なラズベリーの香りがあり、極めて洗練されたアロマティックなフィニッシュへ続く」(2016年2月)

ステッラ女史の傑出した感性と直観力で選別された限りなくブルネッロに近いロッソ
ステッラ女史の造るロッソは限りなくブルネッロに近いワインと言えます。出来上がったワインを飲み、彼女特有の感性と直観力でロッソとブルネッロの選別をしています。それは言葉では言い表せないと本人も言う程で、ステッラ女史に備わる傑出した才能とも言えます。

2012年は余分なものをそぎ落として造った透明感を持つヴィンテージ
2012年はロッソでのボトリングが多く、限りなくブルネッロの近い仕上がりと呼べる白眉の出来映え。市場でもブルネッロと同様、非常に人気の高いロッソです。2012年は生産量6197本と非常に少なく、各国割り当て制となる程です。2012年は開花時期の降雨により結実数の減少が見られ、収量が落ちた年ですが、収穫は9月初旬から20日位までに行われ、健康なブドウを得ることが出来ました。ステッラ女史曰く、「この年は余分なものをそぎ落として造った透明感があるヴィンテージ」です。あと二ヶ月熟成するとブルネッロとして規定上販売出来ますが、彼女なりに本来あるべき姿を最大限に引き出しワインに表現しています!こちらもおススメです☆☆☆

 ブルネッロ、ロッソ共に数に限りがございますのでお早めにお買い求め下さい!

 


Both comments and pings are currently closed.