『エスプレッソ』2017買うべきワインでスプマンテ最高位!自然派ピッチニンの瓶内二次「アリオーネ」

『エスプレッソ』2017買うべきワイン「スプマンテ」で最高位!

 

エスプレッソ

『エスプレッソ』2017で買うべきワイン100本に選出!
ダニエーレピッチニンのアリオーネが『エスプレッソ』2017で「買うべきワイン100本」に選出されています!スプマンテでは最上位の30位にランクインしています!

『エスプレッソ』とは
Gruppo Editoriale L’Espresso(エスプレッソ出版グループ)による、他のワインガイドにはほとんど見られない辛口のコメントが多いことで知られるワインガイドです。もちろん褒めるときは絶賛の言葉は惜しみません。DOCGやDOCなどカテゴリーごとのコメントと順位も掲載されています。コストパフォーマンスに対しても評価し、各州ごとお買い得ワインも紹介しています。評価はボトル(ボッティーリエ)の数で表され、5ボトルが最高賞とされます。

 

 

ピッチニンの希少瓶内二次スプマンテ「アリオーネ」2013

アリオーネ 2013 ダニエーレ ピッチニンアリオーネ 2013 ダニエーレ ピッチニン

自然派ビアンカーラの一番弟子ダニエーレピッチニンが瓶内二次醗酵で造るスプマンテです。前回までは「クアットロ ヴェンティ」という名前でごく少量リリースされていました。完全醗酵をさせたドゥレッラに陰干ししておいた同年のドゥレッラのモストをブレンドし酵母添加もすることなくボトリング、2年間シュールリーの状態で熟成させた後、2016年2月にデゴルジュマン、目減りしたワインの補てんには人気の白モンテマーグロ(ドゥレッラ)2015を使用、醸造のいかなる段階でも2酸化硫黄無添加の非常にこだわった内容となっています!良く冷やしてからお楽しみください。

 

 

ピッチニン煌めく強い信念を持つ元ソムリエでアンジョリーノの「一番弟子」
ダニエーレ ピッチニンは、もともとレストランの共同経営者の1人として、ソムリエを担っていましたが、2003年にアンジョリーノ マウレをはじめとする造り手たちのワインと出会い、それまでのワイン観を大きく覆されます。比較的近所だったということもあり、アンジョリーノと仲良くなり、とある日、畑やセラーでの仕事を手伝わせてくれないかとアンジョリーノに依頼します。

ソムリエがちょっとワイン造りを知ったつもりになりたいんだろうと高をくくったアンジョリーノが安請け合いすると、ダニエーレはレストランが休みの日は毎回、朝6時にはアンジョリーノ家に現れ、終日畑仕事からセラー仕事までを手伝っていたそうです。そして2006年、レストランの権利を売却、自らワインを造る決心をします。

 

 

精悍で美しいボディと旨み溢れるミネラル感!
自然派ビアンカーラの一番弟子ピッチニン初リリースのピノネーロ瓶内二次フリッザンテ!

ローザ フリッザンテ 2014 ダニエーレ ピッチニンローザ フリッザンテ 2014 ダニエーレ ピッチニン

ピッチニン初リリースのピノネーロフリッツァンテ
ダニエーレピッチニンから新たにリリースされたピノネーロ100%の微発泡性ワイン「ローザ フリッザンテ」です。雨が多かった2014年のピノネーロはダニエーレが理想とするような熟度までブドウを引っ張る事が難しいと判断、早々に収穫し、フリッザンテとして造ります。

瓶内2次醗酵用に同年の陰干しドゥレッラのモストを添加、1年間シュールリーの状態で熟成、2016年2月にデゴルジュマン、補てんワインとしてモンテマーグロ2015を使用した内容充実の一本です。

筋の通った酸と旨み溢れるミネラルと精悍で美しいシェイプ
リリースの度に常に完売するピッチニンのピノネーロを用いて造った泡です。非常にドライで確りとしたボディ、筋の通った酸と旨み溢れるミネラル、ワインが持つ精悍で美しいシェイプはどこか高級ロゼシャンパーニュを思わせる堂々たる風格が感じられます。ピッチニンのピノネーロのポテンシャルは、フリッザンテになっても「素晴らしい」一言に尽きます。是非一度お試し下さい。

 

ビアンカーラの一番弟子ピッチニンの素晴らしい泡を是非お試し下さい!!

 

Both comments and pings are currently closed.