ブルーノジャコーザのエノロゴも務める注目の天才醸造家!フランチェスコヴェルジオが造るバルバレスコが初リリース!

 

フランチェスコヴェルジオ

最優秀若手醸造家に贈られるジュリオガンベッリ賞を獲得!
「カーゼ バッセ」「モンテヴェルティーネ」、「ポッジョ ディ ソット」等、綺羅星のワインの誕生に携わり、天才的な試飲能力を持ち「神の舌を持つ」と呼ばれた伝説のエノロゴ、故「ジュリオ ガンベッリ」。2012年彼の死後、トスカーナにあるキャンティ、ブルネッロ、サンジミニャーノ、ヴィーノ ノービレの各協会が協力し、ジュリオガンベッリが残した偉大な功績に敬意を表して2013年に「ジュリオ ガンベッリ」賞を設立しました。

 

フランチェスコヴェルジオ

激しい争奪戦となったファーストヴィンテージのバルバレスコ
「原材料、品種、ヴィンテージ、テロワール」をリスペクトしたワイン造りを行う35歳以下の若手醸造家に贈られる賞で、試飲能力も試されます。フランチェスコ ヴェルジオは2015年の「ジュリオ ガンベッリ賞」で見事最優秀エノロゴを獲得しています。次世代の「神の舌を持つ」天才醸造家の受賞の様子は世界中に配信され、彼が自ら造るファーストヴィンテージの2013年バルバレスコ僅か2600本をめぐって激しい争奪戦が行われました。

ブルーノ ジャコーザのエノロゴに抜擢された才能あふれる若き醸造家
1986年生まれのフランチェスコ ヴェルジオは、2005年にアルバのワイン学校を卒業し、2009年にトリノ大学の栽培醸造学を修めています。短期間のテッレ ディ バローロ(協同組合)での仕事を経て、ブルーノ ジャコーザにセラーでの従業員として就職しました。

2011年6月からはブルーノ ジャコーザでエノロゴに抜擢されます。ダンテ スカリオーネ氏が離れた後、25歳のフランチェスコがジャコーザの醸造を行っていました。フランチェスコの一族はネイヴェに2つの小さな畑を所有しています。ひとつはサン クリストフォロ。1969年に植樹が行われています。もうひとつはクッラ。サン クリストフォロに隣接し、さらに前に植樹された畑です。

バルバレスコ 2013 フランチェスコ ヴェルジオバルバレスコ 2013
フランチェスコ ヴェルジオが所有する畑はいずれも南西向き斜面で、バルバレスコ村を見渡せすことができる場所にあります。2012年までは他の生産者に貸し出されていましたが、2013年からフランチェスコがワイン造りを行っています。ファーストヴィンテージとなった2013の生産量はわずか20ヘクトリットルで、750mlボトルに換算するとわずか2600本。収量は1ヘクタール当たり30ヘクトリットルと低く、醸造は両親の家の地下セラーで行いました。

 

 

 

リッチでエレガント精密な味わいのバルバレスコ
新たに温度管理機能つきのステンレスタンク(温度管理を行うのは緊急時のみ)と、ストッキンガー社製の大樽を購入しています。伝統的な醸造方法をとり、ヴィンテージによっては長期のマセレーションを行い、大樽熟成を行っています。およそ25mg/Lの遊離亜硫酸量になるよう調整し、ボトリングを行っています。大樽を新たに購入したので、新樽の風味は感じますが、小樽のそれとは大きく異なります。たちのぼる香りが素晴らしく、口に含む前から格のある味わいを想像させます。リッチでいてエレガント、そして精密な味わいのワインです。

才気あふれる若き天才醸造家フランチェスコヴェルジオが造る極少バルバレスコ。お早めにお買い求め下さい!

Both comments and pings are currently closed.