トレンティーノ固有品種ノジオラの第一人者「ポイエル エ サンドリ」来日!旨味たっぷり濁りワイン「ゼロインフィニート」

 

イタリアワインを「もっと楽しく」、「さらに身近に」飲んで楽しんで頂きたく、トスカニースタッフが都内各所に出没いたします!

ポイエルエサンドリ
こんにちは!ロッチャです。

今回は トレンティーノ固有土着品種では唯一の白「ノジオラ」を世界に知らしめた第一人者の自然派ポイエル エサンドリのフィオレンティーノ サンドリさんが来日されました!ワインからグラッパまで全て自分達で造ってしまう凄腕のワイナリーの秘密をお伺いしました!

 

 

 

 


トスカーナと同等の日照量が確保できる恵まれたトレンティーノ随一の恵まれた土地

畑
ワイナリーは1972年、フィオレンティーノ・サンドリとマリオ・ポイエルの二人によってトレンティーノのフェアドに設立しました。

「ファエドは特別な地で、谷が多く日陰の土地が多いトレンティーノの中で(谷が)大きく開けていて、トスカーナと同等の日照量が確保できる」また、夏場にはガルダ湖からの冷たい風がファエドの谷に吹きこむことで、ブドウは健康度を保ち香味成分を失わずに育ちます。土壌も2億5000万年前に隆起した土壌で火山岩と粘土が混じあう非常に珍しい畑からワインが造られています。

 

1500年代から続くトレンティーノの固有土着品種ノジオラ

畑
「ノジオラは1500年代から続くトレンティーノの白では唯一の固有土着品種で、赤はテロルデゴとマルゼミーノの二つだけなんだ。ノジオラは非常にデリケートで、果皮の弱さから病気にもかかりやすい。ここは日照が確保出来て、風が年中通るからブドウは病気から守られるんだ。化学薬品はノジオラの個性を台無しにするから使えない。標高の違う様々な区画のブドウをブレンドすることで複雑で深い味わいになっているんだ。良い年だったら、僕らのノジオラは10年以上の熟成も可能だよ!」と熱心に話して下さいました!

 

 

 

 

 

いよいよ待ちに待った「ポイエル エ サンドリ」試飲です!

 

ノジオラ ドロミティ 2014 ポイエル エ サンドリ 豊かなミネラルと完熟ブドウのスパイシーで複雑な味わい

ノジオラ ドロミティは薄い黄金色で、軽やかな果実感とイキイキとした酸味、豊かなミネラル感があり、スッキリとしていてこれからの季節にピッタリ。中盤からは、完熟ブドウ由来の白桃やゴールデンアップル、ナッツのニュアンスが感じられ、スパイシーで複雑味もあり、飲み進める度にクセになりそうな味わいがあります☆☆☆

 

 

 

ミュラー トゥルガウ デッレ ドロミティ パライ エレガントでクリーンな味わい「ミュラートゥルガウ」

ドイツ系の品種であるミュラー トゥルガウ デッレ ドロミティ パライ ですが、心地良い酸味と綺麗なミネラルのとてもエレガントな辛口です。香りの爽やかなハーブや青草の香りとみずみずしい果実感が見事に溶け合っているかなり秀逸なレベル☆☆☆

 

 

 

 

ゼロインフィニートブドウ以外に何も使われていない究極の自然派ワイン

殆ど知る人がいなかった古代品種ソラリスをドイツのフライベルグ大学と協同研究し種から造りあげたゼロ インフィニート 。農薬や銅、硫黄の使わず栽培し、醸造時にSO2さえ使わない。いわゆる何も足さないゼロのワイン。
澱も一緒に瓶詰めする為、ブドウ以外に何も使われていない究極の自然派微発泡ワイン。そして、飲み手の気分に合わせて上澄みだけを飲んだり、ボトル下部に沈んでいる澱を攪拌させて濁りワインとして楽しんでもいいという、なんとも個性的で自由な楽しさがあるワイン☆☆☆

 

ゼロインフィニートボトル上澄みの部分と 澱も入ったボトル下部と分けて試飲しました。
透明な上澄みの部分:すっきりとした味わいで、暑い夏にピッタリで冷菜や生ハムと相性が良いですね。

澱も入ったボトル下部:果実の豊かさと酵母の旨みが相俟って濃厚な味わいに。チーズを使ったパスタとも良いです。

 

ゼロインフィニートどうしてこのようなワインを造ろうと思ったのですか?

健康的なブドウが産まれるということは、ブドウにも自然にも人間にも皆にとって良いこと。畑には野うさぎや鳥達も戻って来つつあるんだ」

「この品種ソラリスはフィロキセラ虫にも耐性があり、標高が900mと寒い高地でも栽培可能なんだ。 そして醸造面も自然酵母のみで発酵。酸化防止剤も一切使用せず、発酵途中でボトリングしてしまう。後は瓶内で発酵を続け、発泡性のワインとなります。さらに、デゴルジュマン(澱抜き)もしないのでボトル内には澱がたまっているんだ」

 

自然をリスペクトしながら造った僕等の考える自然なワイン。静かに注いで澱を取り除きながら楽しんでも勿論良いし、ボトルを振って澱を混ぜてイースト香を楽しんでも味わいの幅が広がる。食事を楽しく、人生を明るくするワイン」と実にナチュラルな楽しさに溢れています☆☆☆

 

圧倒的な豊かな風味を持つグラッパの秘密

グラッパ
彼らのグラッパを試飲して驚いたのが、その圧倒的な風味の豊かさ!
フィオレンティーノ氏は「一般的なグラッパに使う原料のヴィナッチャ(ブドウの絞り滓)は通常1ヶ月は放置される。私たちは自分達で蒸留所も持っているので、ワイン醸造に使った4日以内の新鮮なヴィナッチャでグラッパを造っている。4日以内に蒸留している蔵なんて僕等以外に世界中何処にも存在しない。これは小さい造り手だからできるんだ」とグラッパにも他の追随を許さない拘りを貫いています☆☆☆

 

 

とにかく明るいフィオレンティーナ氏の説明は聞く人を楽しくさせてくれます。トレンティーノ白ワインなかなか飲む機会が無かったのですが、これからの季節にピッタリですね!ワインからグラッパまで拘りぬいたポイエル エ サンドリこれからますま目が離せません!

ポイエルエサンドリ

以上ロッチャの「行ってきました」でした。次回もお楽しみに!

 

 

 

 

Both comments and pings are currently closed.