自然と共存する極少量の伝統的ブルネッロ!カーゼバッセに相通じるスケール感「イル パラディソ ディ マンフレディ」

年産9000本の極少量の素晴らしい伝統的ブルネッロ
イル パラディソ ディ マンフレディといえば、1950年頃先代がイルパラディソと呼ばれる畑を購入し、1967年に数軒の造り手とともにモンタルチーノ協会を設立したことに始まります。標高330m、モンタルチーノの北東斜面にある僅か2.5haの畑を家族5人で年間9000本という極少量生産を続けている現在では珍しいカンティーナです。

 

信じられないくらい自然と共存したブドウ
畑には色々なハーブが自生し、害虫対策にはその害虫の天敵である益虫(蜂)を畑に放つことで対応しています。勿論除草剤も防虫剤も使いません。ブドウの樹を支える支柱すら木製で、信じられないくらい自然と共存しているブドウを栽培しています。樹齢は平均28年で地下セラーの壁から根が出てくるくらいに(深さ20m)地中深くまで根を伸ばしています。これによって2003年のような酷暑にも耐える丈夫な葡萄が育つと言います。

 

ブルネッロ ディ モンタルチーノ

『ワインエンスージアスト』94点!「カーゼバッセ」と似通うスケール感と熟成能力
ブルネッロ ディ モンタルチーノ 2008年が『ワインエンスージアスト』において94点の高得点を獲得!「力強い香りにはトリュフやレザーの奥深いニュアンスがあり、上質のベリーとスパイスの香りが感じられる。おおらかで滑らかなタンニンとミネラルの豊かな風味があり、素晴らしい長さの余韻がある」と絶賛しています。至高のブルネッロカーゼ バッセと似通うそのスケールの大きさと熟成能力から、度々引き合いに出される実力派です。

Both comments and pings are currently closed.