『ガンベロロッソ』18年連続トレビッキエリ!「南イタリアのサッシカイア」偉大なカンパーニャ「モンテヴェトラーノ」と極上のアリアニコから造られるセカンドワイン「コーレ」2013年

モンテヴェトラーノ」と言えば、『ガンベロロッソ』18年連続最高賞トレビッキエリを獲得するイタリア最高峰の赤ワインであるとともに、ロバートパーカーに「南イタリアのサッシカイア」と絶賛され、一躍スターダムにのし上がったシンデレラワインとしても有名です。

「モンテヴェトラーノ」のオーナー、シルヴィア インパラートさんは元々はイタリア国内外で活躍する写真家でしたが、ローマのワイン好きが集まるバーで知り合った、大ブレイクする前の天才エノロゴ「リッカルド コタレッラ」やその頃まだ学生だったワイン評論家「ルカマローニ」、『ガンベロロッソ』の編集長「ダニエレ チェルニッキ」、日本人ジャーナリストの「宮嶋勲」さん等と、後のイタリアワイン界にとって無くてはならない大物達と運命的な出逢いを果たし、世界の著名なワインを飲むようになるにつれ、「シャトーラフィットのような偉大なワインを南イタリアで造りたい」という過去に誰も成しえなかった「世界レベルのワイン造り」を高らかに宣言します。

「モンテヴェトラーノ」のファーストヴィンテージの1991年と1992、1993年を「ロバートパーカー」氏に送ったところ、「これは南のサッシカイアだ!」と非常に高い評価を受け、衝撃的なデビューを果たします。その素晴らしい評価はセンセーショナルに知れ渡り、僅か2樽しか造らなかった1991年をめぐってシルヴィアさんの元に世界中からオファーが殺到するようになります。醸造を担当していた当時無名だった「リッカルド コタレッラ」は一躍時の人となり、「モンテヴェトラーノ」とともにその後世界的な名声を博していきます。

モンテヴェトラーノ 2012

モンテヴェトラーノ 2012 」はカンパーニャのサレルノ湾から数kmに位置する火山性土壌のテロワールで育つカベルネソーヴィニョンとメルロー、そして土着品種のアリアニコがブレンドされています。深く濃いザクロ色の色調に、ブラックベリーや黒スグリの豊かで優しく甘い果実味の魅力的な香り、メリハリの効いた美しい酸味、豊かなタンニンが見事に調和しヴェルヴェットのような上質の滑らかさを持つ舌触りがあります。力強くも重すぎない、贅沢だけれども華美過ぎない素晴らしいバランスを持つ実に完成度の高いワインです。
コーレ 2013

コーレ 2013 」はワイナリー20周年を記念して造られた「モンテヴェトラーノ」のリッチで豊かな味わいを引き継ぐお買い得なアリアニコ100%のセカンドワインです。「ワインへの愛」をモチーフにした愛らしいハートのラベルがとても魅力的です!ワイン好きな方への贈り物としても非常に人気があります。スパイシーさと濃密な果実感がありながら、非常に上品なバランスの良さが感じられ、黙って飲んだら「アリアニコ」と判らないくらいの洗練された極上の魅力があります。この機会に是非お試し下さい。

Both comments and pings are currently closed.