世界3大テロワールとして注目を浴びるエトナに遂に進出!シチリアでその土地の個性を活かしたワイン造りをしてきた「クズマーノ」が北斜面の2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツォ」を購入、エトナの新たなテロワールを世界に発信すべく2013年に立ち上げた新プロジェクト「アルタモーラ」!

2020/01/24
  突撃インタビュー
 
2019年12月18日 株式会社フードライナー取締役営業部長 辻本恭三氏

世界3大テロワールとして注目を浴びるエトナに遂に進出!シチリアでその土地の個性を活かしたワイン造りをしてきた「クズマーノ」が北斜面の2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツォ」を購入、エトナの新たなテロワールを世界に発信すべく2013年に立ち上げた新プロジェクト「アルタモーラ」!

辻本さん
世界3大テロワールのエトナに遂に進出!シチリアでその土地の個性を活かしたワイン造りをしてきた「クズマーノ」が北斜面の2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツォ」を購入、エトナの新たなテロワールを世界に発信すべく2013年に立ち上げた新プロジェクト「アルタモーラ」!輸入元のフードライナー辻本恭三氏にお話しを聞きました。

世界3大テロワールのひとつに挙げられるエトナ

クリュ=テロワールの表現という概念の下、それが如実に表れる産地はどこなのでしょうか?世界のワイン専門家は世界3大テロワールとしてフランスのブルゴーニュ、ピエモンテのランゲ、シチリアのエトナを挙げています。世界的に見てもこの3つの産地はクリュ=テロワールを表現する3大産地であることは間違いないと言っています。テロワールは赤の方が表現しやすく、ブルゴーニュのピノノワール、ランゲのネッビオーロ、エトナのネレッロマスカレーゼこそテロワールの代弁者だという共通認識を持っています。

世界でも類を見ないエトナの標高の高さ
ブルゴーニュのピノノワール、ランゲのネッビオーロがクリュ=テロワールの代弁者であることはもはや疑いようがありません。ではなぜ注目を浴びて間もないエトナが世界3大テロワールの一つに挙げられるのでしょうか?まず世界でも類を見ないエトナの標高の高さです。最低でも500m、上は1000mを超える畑に葡萄が植えらています。その中に自根で育つ非常に高樹齢のネレッロマスカレーゼがいまだに健在しています。欧州の産地は広いですが台木ではなく自根で育つ畑は殆どありません。またエトナでコントラーダ(クリュ)の概念を定着させたパッソピッシャーロの功績もあります。このコントラーダは1社だけが造ってもその特徴を共有出来ません。複数のワイナリーが何年もそのコントラーダのワインを造りをし一定の同じような特徴が表れ初めてコントラーダとして認められるものです。エトナにはそのようなはっきりとした特徴が現れるコントラーダがあります。これが3大テロワールの一つに挙げられる理由です。

「クズマーノ」がエトナに進出!新プロジェクト「アルタモーラ」が2013年にスタート

新プロジェクト「アルタモーラ」スタート
2000年からシチリアの5つの場所「フィクッツァ」「サンジャコモ」「モンテピエトローゾ」「サンカルロ」「プレスティ エ ペーニ」で“シチリアは島でなく大陸である”という考えのもと、それぞれの土地の個性を生かしたワイン造りを追求してきた「クズマーノ」。その「クズマーノ」が2013年エトナに進出、新プロジェクト「アルタモーラ」がスタートしました。現在2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツォ」を購入、新たなるエトナのテロワールを世界に発信しています。

さらなる熱い注目を浴びるエトナ

2002年にマルク デ グラツィアが「テヌータ デッレ テッレ ネーレ」を設立して以来世界から注目を浴びるエトナ。トスカーナの奇才「フランケッティ」による「パッソピッシャーロ」、イタリアワイン界の帝王として最高峰の地位を不動のものとしたアンジェロガヤが2017年エトナ山の南西斜面に畑を買い大きな話題となりました。彼らビックネームがエトナに進出したことで、これからさらにエトナの注目度が高くなることは間違いありません。

 

「アルタモーラ」が購入したエトナ北斜面2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツォ」

2014がワインアドヴォケイト95+獲得!コントラーダ「グアルディオーラ」
地図
「アルタモーラ」が購入したコントラーダ「グアルディオーラ」は実はエトナの伝統的生産者「ベナンティ」から譲り受けたものです。エトナ北斜面カスティリオーネ シチリア地区内にあるコントラーダです。盆栽の様に枝を横に広げないでまっすぐ上に伸ばすアルベレッロ仕立てのネレッロマスカレーゼが標高800~1000mの畑に植えられ中には樹齢150年の樹も植えられています。葡萄の樹が熟すまでの時間が長く果皮の成分が成熟、硬質なミネラルがワインに現れ垂直性の味わいをもたらします。もうひとつのコントラーダ「フェウド ディ メッツオ」から僅か100mほど離れているだけですがさらにドライ感と洗練さ、エレガンスがワインに加わります。2014年はワインアドヴォケイト95+というハイスコア!2015年も94点と2年連続で高い評価を獲得しました。

『Guida ai vini dell’Etna』2017で見逃してはいけないワインに選出!コントラーダ「フェウド ディ メッツォ」
エトナワインガイド
「アルタモーラ」が購入した2つ目のコントラーダ「フェウド ディ メッツォ」も北斜面地区カスティリオーネ シチリアにあります。アルベレッロ仕立ての樹齢80年のネレッロマスカレーゼが標高650m
の畑に植えられていて、火山岩土壌に粘土が混じりワインに際立った粘着性が表れます。2014年は『Guida ai vini dell’Etna』2017で見逃してはいけないワイン19本の中の1本に堂々選ばれています。「本当に美味しくエトナのテロワールを表現していて無敵のワインである。」と大絶賛しています!『Guida ai vini dell’Etna』は年々注目を集めるワイン産地「エトナ」だけにスポットを当てたワインガイドです。2017版は76ワイナリーの285本を紹介、その中から特に注目すべき19本を「vini imperdibili (見逃してはいけないワイン)」に選び、評価しています。最近のエトナは人気に拍車がかかり土地の値上がりが激しく「フェウド ディ メッツォ」は買った時の5倍以上に跳ね上がりました。

ブルゴーニュのプリミエクリュより低い収穫量
「アルタモーラ」は18haの畑を所有しています。総生産量は7万本です。1ha当り4千本弱のワインが造られています。あくまでも単純計算ですが「アルタモーラ」は3000リットル/haの収穫量となります。フランスのプリミエクリュクラスの法定収穫量は4800リットル/haなので「アルタモーラ」がいかに低収穫量かご理解頂けると思います。

岩と岩の隙間に根を張るネレッロマスカレーゼの驚異的な生命力
ネレッロマスカレーゼ
固くて大きな岩と岩の隙間を見つけ出し根を下へ下へと伸ばしています。エトナのネレッロマスカレーゼの驚異的な生命力を感じざるを得ません。この生命力こそがエトナのテロワールを雄弁に語る代弁者の証なのだと思います。

『ガンベロロッソ』2019、2020トレビッキエーリ2年連続最高賞受賞!クズマーノがエトナに特化した新プロジェクト「アルタ モーラ」で造る、勢いのある酸味とミネラルで他の追随を許さないエトナ ビアンコ
アルタ モーラ エトナ ビアンコ2018
「アルタ モーラ エトナ ビアンコ」2018が『ガンベロロッソ』2020で最高賞トレビッキエリを獲得しました!2019年に続き2年連続の獲得です。この価格帯の白ワインでは群を抜く高い評価を毎年安定して獲得しています。エトナのミネラルに富む火山性のテロワールとカリッカンテの個性が見事に表現された見逃せない一本です。

試飲コメント:非常にシャープな酸味がありながら膨らみと厚み、そして柔らかみのある果実味に驚かされます。香りも華やかでジャスミンやタイムなどを思わせるフレッシュでミネラルを伴う風味も素晴らしいです。「アルタ モーラ」のカジュアルラインとは思えないほどの仕上がりです。上品な塩っぽさが感じられクリアで透明感があり凝縮感も感じられる秀逸なエトナ ビアンコです。

アルタ モーラ エトナ ビアンコ2018
JS93点!クズマーノがエトナに特化した新プロジェクト「アルタ モーラ」北斜面コントラーダ「グアルディオーラ」の若樹で造る力強く凝縮感のある「エトナロッソ」
アルタ モーラ エトナ ロッソ2016
このエトナ ロッソはクズマーノがエトナ北斜面のカスティリオーネ ディ シチリア内にあるコントラーダ「グアルディオーラ」の平均樹齢20年のネレッロ マスカレーゼ100%で造られています。この畑はエトナの伝統的生産者の代表格「ベナンティ」から買った区画です。かのパッソピッシャーロも「グアルディオーラ」を所有しています。アルタ モーラのエトナ ロッソはコントラーダ「グアルディオーラ」の樹齢20年のネレッロ マスカレーゼだけで造られコントラーダの特徴が色濃く表れた高品質エトナ ロッソです。

試飲コメント:カジュアルラインのワインですが非常に洗練された果実味で美しくまとまりがありバランス感が素晴らしいです!ミネラルもはっきりと表れキリリとした酸味と一緒に骨格を造っています。スパイス感もあり清涼感のあるハーブのニュアンスと相まって立体的な風味を醸し出しています。滑らかなで柔らかさのあるタンニンがありフレッシュで活き活きとした味わいと余韻があります。カジュアルラインのワインとは本当に信じられないくらい素晴らしい品質!コスパ抜群の「エトナロッソ」です。

アルタ モーラ エトナ ロッソ2016
海抜750mの畑のネレッロ マスカレーゼ100%で造るフレッシュな辛口ロザート
アルタモーラ エトナ ロザート2018
葡萄の温度を10度以下にするため一晩置いて早朝に優しくプレス、タンニンやフレーバーを抽出します。その後ステンレスタンクで4ヶ月間熟成。ネレッロ マスカレーゼ独特のフレッシュ感と活き活きとした酸味が後を引く辛口ロザートです。

試飲コメント:熟したイチゴのようなフレッシュな香り、上品な酸味と優しく抽出されたタンニンとのバランスが良くとても美味しく仕上がっています。非常に繊細で透明感があり活き活きとした果実味も魅力的です。口当たりは辛口ですがその奥に感じる優しい甘味も心地良く何杯でも飲めてしまいそうなほど美味しいロザートです!

アルタモーラ エトナ ロザート2018
凝縮した上品な果実味に際立つミネラルが溶け込むエトナ北斜面「グアルディオーラ」
アルタ モーラ グァルデオーラ エトナロッソ2015
コントラーダ「グアルディオーラ」はエトナ北斜面にあるカスティリオーネ ディ シチリアにあります。クズマーノの「グアルディオーラ」は標高800mから1000mに位置していています。この畑はエトナの伝統的生産者である「ベナンティ」から買った畑で、樹齢は70年をゆうに超え中には140年のネレッロ マスカレーゼが植えられています。標高が高く1947年の噴火で溶岩が流れ出し至る所にその生々しさが残る畑です。この区画を持っている生産者は10軒と非常に少ないです。

試飲コメント:熟したしたイチゴやチェリーの控えめながら上品な香りを躍動するスパイス感が見事に引き立て複雑さを与えています。果実は凝縮し酸味とミネラルが太い骨格を造っています。タンニンは滑るように滑らかで心地よく、口の中で力強く広がる果実味はまるで生命力を宿したかのように生き生きとしています。艶っぽさも感じられ滑らかな舌触りと凝縮感が見事なまでに調和しています。フレッシュながらミネラルやアーモンドのような香ばしい余韻も素晴らしい!樹齢の高さと標高の高さからもたらされる特徴が見事に表れています。

アルタ モーラ グァルデオーラ エトナロッソ2015
硬質で際立つミネラルが垂直性の味わいをもたらすエトナ北斜面コントラーダ「フェウド ディ メッツォ」
アルタ モーラ フェウドディ メッツォ2014
エトナ北斜面カスティリオーネ ディ シチリアにある地区の内にあるコントラーダ「フェウド ディ メッツォ」。海に近く日照量が少ないカスティリオーネ ディ シチリア地区は際立つミネラルがワインの与えられます。葡萄が熟すまでの時間が長く果皮の成分も成熟します。硬質なミネラルを表現する最適な地区でワインに垂直性、縦の味わいをもたらします。この区画の樹齢は60年を超えています。高樹齢に由来する軽快感のある凝縮感もワインに明確に表れます。

試飲コメント:清涼感溢れるハーブやリコリスのアクセントがチェリーやラズベリーを思わせる豊潤な果実味を際立たせています。シナモン、モカなどの心地よい風味も複雑味を与えています。果実味に粘着性がありその奥に上品で控えめな甘味が感じられます。樹齢80年の高樹齢に由来する凝縮感が本当に素晴らしくしばらくうっとりしてしまいました。タンニンが本当に熟れていて酸味とのバランスも驚くほどのレベルで調和し深みがあります。くっきりとしたミネラルが余韻にも表れ、フレッシュな果実の風味と相まって思わず酔いしれてしまうほど美しい!飲んだ時の味わいに垂直性が感じられ硬質なミネラルが果実味を引き締め味わいにメリハリが感じられます。コントラーダの特徴が色濃く表れています。お値段を考えたらこれは本当にお買い得です。

アルタ モーラ フェウドディ メッツォ2014
インタビューを終えて

エトナには世界でも類を見ない高い標高、高樹齢、プレフィロキセラなど稀有なコントラーダ(クリュ)が存在しています。「アルタモーラ」が所有する2つのコントラーダ「グアルディオーラ」「フェウド ディ メッツオ」には明らかにその特徴が表れています。辻本恭三氏はインタビュー時エトナから帰ってきたばかりでこの2つのコントラーダの違いを熱く話して下さいました。エトナに対する深い愛情が随所に感じられ、同時にこれからのエトナは今以上に世界からの注目を浴びる産地になります!と語っておられたのも非常に印象に残っています。カジュアルラインのエトナロッソ、エトナビアンコにもその哲学は受け継がれ価格を超えたパフォーマンスを持っています。そして2つのコントラーダの飲み比べはエトナのクリュの魅力が凝縮され違いを明確に実感頂けると思います。ぜひ「アルタモーラ」のエトナをお試し下さい!

グアルディオーラ
クズマーノのワインはこちら⇒
突撃インタビューバックナンバーはこちら⇒