TBS『THE 世界遺産』で放映!「チンクエ テッレ」の急斜面の断崖の畑に植えられた最高のブドウで造る凝縮した味わいの白

TBS『THE世界遺産』にて取り上げられた断崖の畑から産まれるワイン
「チンクエテッレ」
チンクエテッレ
2016年11月6日放送のTBS『THE世界遺産』にてカンティーナ チンクエ テッレの土着3品種から成るワインが取り上げられました!人々が切り開いた断崖の痩せた土壌から産まれる特別なワインとして紹介されています!

 

過酷な環境からでしか得られない最高の土着品種チンクエテッレ斜面

畑の土壌となるのは、岩盤を砕いた際に出てきた砂。数百年かけて築かれてきた石垣の総延長は、なんと6,700キロメートルに及び、万里の長城よりも長い距離になります。標高は15m〜600mと様々な高さにあり、最大斜度は45°にもなります。このようなロバも入れない厳しい環境で栽培から収穫まで全て人の手で行います。何故ここまで厳しい環境の中で葡萄の栽培を行うのか?その答えは「この過酷な環境からでしか得られない最高の葡萄が収獲出来るから」です。

 

 

世界遺産の街チンクエテッレで産まれる希少なワインのご紹介です!

チンクエ テッレ 2015 カンティーナ チンクエ テッレ

チンクエ テッレ 2015 カンティーナ チンクエ テッレ

断崖の畑で収穫される凝縮感に満ちた素晴らしいブドウ

美しい景色で有名な漁村チンクエテッレ。前面は海、背後は山、という厳しい条件の断崖の畑でブドウ栽培が行われてきました。過酷な環境にあってもワイン造りを続けているのはこの畑から凝縮感に満ちた素晴らしいブドウができることをずっと昔からわかっているからなんですね。ボスコ、アルバローラ、ヴェルメンティーノの3つの土着品種をブレンドして造られています。柑橘類や蜂蜜を思わせるエレガントな香りとミネラル感あふれるフレッシュな味わいを、美しいチンクエテッレの風景をイメージしながらゆっくりとお楽しみください♪

 

 

シャッケトラ 2012 カンティーナ チンクエ テッレ [甘口白] [ハーフボトル]

シャッケトラ 2012 カンティーナ チンクエ テッレ [甘口白] [ハーフボトル]

生産量が極めて少ない希少な甘口ワイン「シャッケトラ」

シャッケトラはこの地で最高のポテンシャルを発揮する土着品種のボスコ、華やかさが特徴のヴェルメンティーノ、ブレンドを引き立てるアルバローラの3種類から成ります。断崖の畑で収穫後、厳しく選果された葡萄を2ヶ月間棚で陰干ししてブドウの糖度を高める事でより円やかで豊かな味わいとなります。ステンレスタンク発酵後、ステンレスタンクとバリックを併用して12ヶ月以上熟成してリリースされます。年間僅か6000本の世界遺産の街が産む珠玉のデザートワインです。甘口でありながら複雑性に富んだ味わいでボディに走る一筋の綺麗な酸味がある為、べた付かず、口中で立体的にそのふくよかな味わいが広がります☆☆☆

 

 

スプマンテ ブリュット リウス マジョール NV カンティーナ チンクエ テッレ

スプマンテ ブリュット リウス マジョール NV カンティーナ チンクエ テッレ

豊作の年のみ生産する特別なスプマンテ

スプマンテ ブリュット リウス マジョールは豊作の年のみ生産する特別なスプマンテで、この地で素晴らしいポテンシャルを発揮する土着の3品種「ボスコ」、華やかさを持つ「ヴェルメンティーノ」、ブレンドを引き立てる「アルバローラ」ブレンドによりの華やかな香りがあります。フレッシュなミネラルと酸、イキイキとした泡によりこの地のブドウの豊かな味わいが心地よく広がります。アペリティフから前菜までオールマイティに活躍します。

 

 

 

世界遺産の街「チンクエ テッレ」で産まれる希少なワインを是非お試し下さい!!
チンクエテッレ

Both comments and pings are currently closed.