「ロータリ」ずば抜けたコストパフォーマンスを持つ高品質瓶内二次醗酵スパークリング

ロータリ本社
ロータリ」は、自社ブドウ100%のみを使い、風光明媚なアルプス山脈の丘陵地帯「ドロミテ」に広がる恵まれた栽培環境、そして栽培者協同組合でありながら、最先端の醸造技術導入し最高のコストパフォーマンスを持つ「DOCトレント」のスパークリングワインを造る新進気鋭の造り手です。

 

「瓶内二次醗酵ワイン」といえば、高級スパークリングの代名詞とも言われ、フランスの「シャンパーニュ」が筆頭に挙げられますが、シャルドネ100%の「ロータリ タレント ブリュット NV」ではシャンパーニュ法定熟成期間15ヶ月を軽く凌ぐ24ヶ月間もの長い瓶内熟成をかけています。
ロータリ タレント ブリュット NV

 

ロータリ タレント ブリュット ロゼ NV」はピノノワール75%、シャルドネ25%からなる本格派で『ワインエンスージアスト』で90点をたたき出し、海外で「ベストバイ」と評され、非常に人気のある高品質のロゼです。
ロータリ タレント ブリュット ロゼ NV

 

「ロータリ」では、栽培に関しては100%手摘みで行なうこだわりがあります。しかしながら、醗酵・熟成に関しては最新鋭のコンピュータ制御による完全オートメーション化されています。自然を尊重すべき手仕事と、効率かつ効果的なブドウの品質管理が見事に区別されています。リーズナブルでありながら、高品質であり続ける「ロータリ」の強みは、多彩なテロワールを持つ広大な畑、原料ブドウの安定した品質、最先端の醸造環境が見事に共存し、高いレベルで成立していることにあります。

 

「ロータリ」の海外での評価はすこぶる高く、ヨーロッパ諸国(ドイツやオーストリア)をはじめ、世界的なシェアを得ていて、ニューヨークの「フォーシーズンズホテル」はじめ、世界の一流ホテルが採用する品質の高さを誇っています。

 

ロータリ ブリュット フラーヴィオ 2006 」は瓶内熟成60ヶ月かけた「ロータリ」のトップキュヴェで、繊細で細やかな泡立ちに、オレンジピールやバニラ、ナッツや焦がしバターのような芳醇な香りとトレントらしいフレッシュな味わいも持つ素晴らしい品質です。『ガンベロロッソ』最高賞トレビッキエリも獲得している、イタリアを代表する最高峰スパークリングです。

Both comments and pings are currently closed.