トスカニーおススメ自然派オレンジワイン!

オレンジワイン

『神の雫』登場!人気の「オレンジワイン」8000年も前から造られる伝統的製法

一般的な白ワイン製法と異なる「オレンジワイン」

漫画『神の雫』にも登場し、サーモンのムニエルと見事なマリアージュをみせた今注目される新しいカテゴリーのワインが『オレンジワイン』です。フルーツのオレンジが原料となっているワインではなく、赤ワインと同様の製法で造られる白ワインの事を指します。醸造で果皮ごと果汁に漬け込み、果皮の含まれる色素や香味成分を抽出する製法で造られます。

果皮から得られる鮮やかな色調と豊かな風味
果皮から得られる色素や香味により、一般的な白ワインの色調とは異なり、鮮やかなオレンジ色や深い山吹色等に仕上がります。ワイン愛好家の間では「オレンジワイン」という名前で認知されてきています。

8000年も前から行われていた伝統的製法マセラシオン
オレンジワインの製法はワイン発祥の地と言われるジョージア(旧グルジア)で実は今から約8000年も前から行なわれていた伝統的製法です。現代ではより自然を尊重したワイン造りをめざす生産者によってヨーロッパのみならず、アメリカ、オートストラリア等でも造られています。皮由来の豊かな香りや、通常の白ワインにない渋味を伴う複雑な味わいとなります。

漫画『神の雫』でサーモンのムニエルと合わせるマリアージュ
赤ワイン的な豊かな風味と白ワイン的な飲み心地を有するオレンジワインは、赤白互いの特徴が感じられますので幅広く料理と合わせられる事も昨今人気の要因のひとつです。漫画『神の雫』でもアルボレウス2011年とサーモンのムニエル ヴァンブランソースと合わせたように、タンニンを感じる白ワインと考えれば、コース料理のアペタイザーからメインディッシュまで幅広く対応できます。是非お試し下さい。

トスカニーで只今人気のあるオレンジワイン4種をご紹介します!!

 

『神の雫』に登場!自然派パオロベアが晩熟型トレッビアーノで造る力強さと凛々しさのある大人気オレンジワイン

アルボレウス トレッビアーノ スポレティーノ 2011 パオロ ベア」(ウンブリア州)

オレンジ色の個性的な色調の力強さと凛々しさ
2017年1月19日発売の『神の雫』に登場したアルボレウス。オレンジ色をした個性的な色調で味わいの深さが感じられます。飲み心地はスムーズで滑らかさがあります。それに反して「アルボレウス」が持つ豊かな風味と奥に秘めた力強さと凛々しさは、偉大な白「ヴァレンティーニ」のトレッビアーノに合い通じる素晴らしいポテンシャルを秘めています。2011年は例年以上に集中力を持つワインに仕上がっています!

 

 

 

熟成2012年が限定リリース!フラッグシップ「デナーヴォロ」もブレンドされた心地良い飲み口「カタヴェラ」

カタヴェラ 2012 デナーヴォロ」(エミリアロマーニャ州)

熟成「カタヴェラ」2012が限定リリース!
飲み心地の良い大人気の自然派白「カタヴェラ」からバックヴィンテージが限定リリースしました!輸入元によると、2012年のカタヴェラの出来が良かった為、熟成させてから新たにリリースさせた数量限定キュヴェです!熟成した希少なカタヴェラを是非お試し下さい!

魅力的な風味と率直な美味しさ
樹齢が高まるまでの間はマセラシオンも短くし、フレッシュで軽やかな低価格ワインを造り、ある程度の樹齢になるまで待つのだそう。フラッグシップのディナーヴォロに比べ、軽やかな味わいですが、魅力的な風味と率直な美味しさがあります。


軽やかさと旨みを両立した類まれなバランス感覚!
ラディコン、グラヴネルに学び独自の高みに昇華した優しい味わい

ヴィノ ビアンコ ヴェネツィア ジューリア(2015年収穫) NV ダリオ プリンチッチ」(フリウリヴェネチアジュリア州)

マセラシオンを施したっぷりとしたエキスを持ちながら、軽快な飲み心地で大人気の自然派褐色白ワイン「ダリオ プリンチッチ」のヴィノビアンコ。褐色がかった外観が特徴的ですが、難解さを感じず素直に美味しいと感じさせてくれるバランス感覚。華やかで旨みが詰まった、それでいて軽やかでスイスイと飲み進んでしまう素晴らしい白ワインです。

ダリオのワインの特徴は、“難解さ”や“気難しさ”のない、誰にでも近寄ってきてくれる“優しさ”に溢れています。華やかで豊潤に香るアタックは口中に強烈に長く留まりますが、長期間のマセラシオンによる“重さ”は感じさせず、スイスイと飲み進んでしまう“軽さ”があります。「ワイン造りはスタンコ(ラディコン)に教わったし、スタンコと同じ気持ちでワインを造っているよ。大切なのはバランスじゃないか?」 と語るダリオ氏。不遇の10年間、レストラン卸や居酒屋の仕事を通して彼は直接飲み手と触れ合い、そのバランス感覚を自然と高めていったのです。

 

芳醇な香りと円やかでどっしりとした果実味!醸し醗酵による豊かな風味「プラルアール」

プラルアール 2014 イル チェンソ」(シチリア州)

プラルアールは、カタラットを2週間以上皮ごと醸したワインで、プラルアールはアルバニア南部で話されている方言で“黄金色の”を意味し、グレカニコの正式名称がグレカニコ ドラート(ドラートはイタリア語で黄金色の意)であることから付けられた名前になります。

芳醇な香りと円やかでどっしりとした果実味
醸しによる紅茶に近いような確りとしたゴールドの色調です。熟したアプリコットを思わせる芳醇な香りが特徴的です。飲むとタンニンは感じられますが、ファーストインパクトに非常に円やかでどっしりとした果実味と滑らかさがあり、このクラスでは充実した飲み応えがあります。時間共に風味や味わいも変化していくので、開けたてから数日間楽しめます。トマトやクリームを使った確りした味つけの魚料理、豚肉のジンジャーソテー、濃厚なチーズと相性の良さがあります。個性的な特徴を持つオレンジワインですが、癖になる飲み応えと風味があります。
オレンジワインは年々増え続けているように思います!
トスカニーには上記以外にも数々のオレンジワインがございます!!

特集ページも是非ご覧ください☆☆☆
特集ページ→オレンジワイン(褐色の白)

Both comments and pings are currently closed.