【試飲しました】サクラアワード2018ゴールド受賞!!ヴェレノージが造るお値打ち瓶内二次泡と「ヴェルディッキオ」「ぺコリーノ」白2種!

話題の『サクラアワード』2018ゴールド受賞ワインを試飲しました!!

「審査員が全て日本人女性」サクラ ワイン アワード
「審査員全てが日本人の女性」という「SAKURA JAPAN WOMEN’S WINE AWARDS」(サクラ ワイン アワード)は世界初の女性審査員のみのワインコンペティションとして、日本国内はおろか現在世界中から大変な注目を集めています。2014年からスタートしたサクラ ワイン アワード。2018年にワインを審査したのは、ソムリエ、ワインジャーナリスト、愛好家、インポーターと様々な職種のワイン界のプロフェッショナルな女性510名です。

4342本の中から選ばれた1026本
審査は全て銘柄を隠して行われます。100点満点で、カテゴリーごとに95 100点を「ダブルゴールド」、88 95点を「ゴールド」、80 88点を「シルバーメダル」として選出します。2018年は世界33カ国4342本の中から271本のワインが、「ダブルゴールド」、1026本が「ゴールド」、717本が「シルバー」を受賞しています。「ダイヤモンドトロフィー」はダブルゴールドより選ばれた僅か47本のみとなります。

 


『サクラアワード』ゴールド受賞!
瓶熟60ヶ月の煌めくような旨み!ヴェレノージが造る最高品質スプマンテ!熟した果実の華やかな味わい

グラン キュヴェ ヴェレノージ 2011

ロッソピチェーノ最高峰「ロッジョ」を造る実力派ヴェレノージのヴィンテージスプマンテ
『ガンベロ ロッソ』トレビッキエリの常連ヴェレノージが瓶熟60カ月かけて造られるシャルドネとピノネーロのブレンドによる高品質瓶内二次醗酵(メトド クラシコ)スプマンテです。マルケ州ではメトド クラシコのスプマンテに対するDOC、DOCGなどの格付けがないため、造ろうとする人は殆どいなかったのですが、ブドウ(ピノ ネーロ)を植えるところからスタートさせます。ピノネーロはメトド クラシコのスプマンテの為だけに栽培しています。

60カ月もの長期瓶内熟成を行う
一次発酵は低温で行い、二次発酵後60ヶ月間もの長期瓶内熟成を行います。フランスのヴィンテージシャンパーニュに規定された瓶熟期間が36カ月ですので、それを遥かに超え、最高峰プレステージシャンパーニュクラスと同等レベルと言えます。長期瓶熟によってワインに深みとキメ細やかな泡立ちをもたらします。デゴルジェマン(澱引き)の日付をラベルに記載しています。その後、さらに5〜6ヶ月間寝かせてから出荷します。

縦横に広がる熟した果実の華やかな味わいと煌めくような旨み
2018年3月、ゴールド受賞の2011ヴィンテージを試飲しました。魅惑的なゴールドの色調です。キメ細かでレースのような繊細な泡が美しく立ちのぼります。完熟した西洋梨、アプリコットの果実感に、ブリウォッシュパン、ナッツやクルミの香ばしさに寄り添うジンジャーブレッドのアクセント、そして奥底から香るハニーシロップのニュアンスが重なり合い深い調和を魅せています。

この価格帯では群を抜く品質のヴィンテージスプマンテ
飲むと、繊細な泡が弾けて広がる豊かな風味に驚かされます。縦横に広がる熟した果実の華やかな味わいが伸びやかな酸と相俟って、煌めくような旨みが口中を駆けていきます。そして染み渡るような優雅なミネラルの余韻。熟成したワインのみが奏でるしなやかなタッチが十分に感じられます。イタリア料理は勿論ですが、繊細な和食、天ぷら等と好相性です。また食後にフルーツやチョコレートとマリアージュを楽しむのも一興です。この価格帯では群を抜く品質のヴィンテージスプマンテです。是非一度お試し下さい。

 

『サクラアワード』2018ゴールド受賞!
みずみずしい果実の透明感とほどよいボリューム、ミネラルと酸のバランスがとれた目を見張る味わい

「ロッジョ」「イル ブレッチャローロ」などで知られるマルケ州の実力派ヴェレノージのヴェルディッキオです。
ブドウ畑は昔からの古い区画にあり、砂利質と粘土質の土壌です。果汁を清澄のため冷却処理した後、温度コントロールしながらステンレスタンクで発酵させます。

みずみずしい果実の透明感とほどよいボリューム、ミネラルと酸のバランスがとれた目を見張る味わい
2018年3月、ゴールド受賞の2016ヴィンテージを試飲しました。緑を帯びた黄色の色調。青リンゴなどのフルーティーなアロマに蜂蜜、スパイスを思わせるブーケも感じます。飲むとみずみずしい果実の透明感とほどよいボリューム、軽やかなミネラルと酸のバランスがとれた目を見張る味わいです。1000円台の白としては恐るべき完成度の高さ。余韻にヴェルディッキオ独特のかすかな苦味が感じられ、終始一貫楽しませてくれるワインです。野菜や魚介の前菜と相性が良く、魚や貝類の前菜やパスタ、寿司や和食、幅広く楽しめる使い勝手の良いワインです。


『サクラアワード』ゴールド受賞!
「夢」という名の白ワイン。シャルドネで叶えたその「夢」に、土着品種ペコリーノで改めて挑戦!

レーヴェ ペコリーノ 2015 ヴェレノージ

「夢」と名づけられた樽熟白ワイン
マルケの実力派ヴェレノージが造る白ワイン「レーヴェ」。レーヴェはフランス語で「夢」という意味。樽熟成させた白ワインで成功したいというアンジェラ夫人の夢から名付けられました。

2009年からは土着品種ぺコリーノを使用
以前はレーヴェの名前でリリースしていたワインはシャルドネで造っていました。「良いシャルドネを樽で熟成させることが国際的に優れている」と考えられていた1990年代、それを実現させることが優秀な生産者の証と思われていたからです。レーヴェ シャルドネが高く評価されたことでヴェレノージは素晴らしい生産者として国内外に認められたのです。その後2009年ヴィンテージから、国際品種のシャルドネではなく自分たちの土地に育つ土着品種ペコリーノで素晴らしい白ワインを造ることに挑戦しました。50%を樽で発酵させ、その後、澱とともに6ヶ月間寝かせる。残りの50%はステンレスタンクで発酵させる。こうしてできたペコリーノは想像以上の味でした。

稲葉試飲エレガントな骨格と力強いバニラ香
2018年3月、ゴールド受賞の2015ヴィンテージを試飲しました。金色に近い輝きのある麦わら色。強い果実の香りの後から、白い花や樽の心地よいバニラの香りが上品に広がります。とてもエレガントな酸とミネラルがボディを引き締める力強い骨格を持ちながら、調和が取れていてしっかりと持続性のあるワインです。酸とミネラルの美しさが効いているので、温度が上がっても味わいがブレにくく、ワイン単体でのんびりと楽しむ事も出来ます。たっぷりとした包み込まれるような味わいをヴェレノージは「白いタキシードを着た赤ワイン」と表現しています

Both comments and pings are currently closed.