『ガンベロロッソ』&『ヴェロネッリ』で2冠達成!濃密なアロマ、心地よい凝縮感!ガブッティのバローロ!

『ガンベロロッソ』&『ヴェロネッリ』で2冠達成!エリオアルターレ、サンドローネと並ぶ偉大な評価で大注目!

ボアッソガブッティトスカニー直輸入のボアッソガブッティ、バローロ2013年が『ガンベロロッソ』2018で最高賞トレビッキエリ、『ヴェロネッリ』2018でも最高3つ星を獲得し、主要イタリアワインガイド2冠達成の快挙を成し遂げています!

リナルディ、エリオアルターレ、アルドコンテルノらと並ぶ偉大な評価でイタリア国内外で大注目!
なお『ガンベロロッソ』2018では「ジュゼッペリナルディ」、「エリオアルターレ」、「ジャコモ コンテルノ」らと並び、『ヴェロネッリ』では「アルドコンテルノ」、「ルチアーノ サンドローネ」の偉大なバローロ生産者と同等評価。1万円以上の高級バローロと何ら引けを取らない偉大な評価でイタリア国内は勿論、世界中から2013年のバローロ ガブッティが大注目されています!

 

バローロ ガブッティ 2013 ボアッソ ガブッティ

バローロ ガブッティ 2013 ボアッソ ガブッティ

バローロ屈指の銘醸地、セッラルンガ ダルバで3世代続くボアッソ ガブッティのクリュバローロ「ガブッティ」
セッラルンガ ダルバで伝統的なバローロを造るボアッソ ガブッティ。セッラルンガ ダルバ村はバローロの中でも特に力強い味わいの男性的なバローロが造られることで有名で、その中でボアッソ ガブッティは古くから知られている歴史的クリュ「ガブッティ」に約0.5ヘクタールの畑を所有しています。標高約330メートルに広がるクリュ「ガブッティ」は石灰質が豊富な南東向きの畑で、よりテロワールの特徴が強く表現されている圧倒的な味わいとなっています☆☆☆

2013年が『ガンベロロッソ』、『ヴェロネッリ』で最高賞受賞の「バローロガブッティ」!見逃せないバローロです。是非お試し下さい!

 

 

ランゲ ロッソ グラッポリ 2015 ボアッソ ガブッティ

ランゲ ロッソ グラッポリ 2015 ボアッソ ガブッティ

ネッビオーロ、バルベーラ、ドルチェットの力強く飲み心地の良いバランスのとれた味わい
クリュバローロ「セッラルンガダルバ」で造るランゲロッソ

ランゲロッソはネッビオーロ50%、バルベーラ40%、ドルチェット10%のブレンドから成ります。畑は標高300〜350メートルの西向きの畑で石灰質主体の土壌となります。例年9月中旬〜10月中旬にかけて収獲を行い、3つのブドウを別々に醸造後、20ヘクトリットルのスロヴェニア産の大樽で12ヶ月間熟成後リリースされます。年産は平均して約3000本程でバローロに比べ生産量は遥かに少ないです。

熟した果実やスパイスのアロマがそのまま味わいへとつながっていきます。ネッビオーロのしっかりとしたタンニンがバルベーラの酸とドルチェットのフレッシュさによって調和され、力強く飲み心地の良いバランスのとれた味わいになっています。ボアッソガブッティではサービス温度は15〜18度、肉を使った前菜やパスタ料理、メインディッシュ、チーズ等と相性が良いワインであるとしています。

 

バルベーラ ダルバ スペリオーレ 2015 ボアッソ ガブッティ

バルベーラ ダルバ スペリオーレ 2015 ボアッソ ガブッティ

セッラルンガ ダルバのバローロのクリュ「マルゲリア」と「メリアーメ」の畑で造る力強さと複雑味を持つバルベーラ
セッラルンガ ダルバのクリュバローロの造り手ボアッソ ガブッティが造るバルベーラ ダルバです。
過去『ベーレベーネ2016』でもコストパフォーマンス賞オスカーを受賞。「セッラルンガダルバは偉大な要素をブドウに与える土地だがそれはこのバルベーラダルバ2012によっても表現されている。重要なワインだが非常に飲み心地良く、ストラクチャーがはっきりとあり、そして喜ばしいばかりにバランスが取れている。それはほぼ1年にわたるスラヴォニア産オーク樽での熟成のおかげだ。」と大絶賛。ボアッソガブッティの中である意味もっとも衝撃を受けるに違いないのがこのバルベーラです。

セッラルンガ ダルバのクリュ「マルゲリア」と「メリアーメ」の畑のバルベーラを半分ずつ使用。ネッビオーロであればクリュバローロになっているわけで、まさにセッラルンガの力強さと複雑さがそのまま表現されていると感じます。一般的なバルベーラの認識を超える素晴らしいバルベーラダルバをご堪能下さい。

ドルチェット ダルバ 2016 ボアッソ ガブッティ

ドルチェット ダルバ 2016 ボアッソ ガブッティ

銘醸クリュバローロ「セッラルンガダルバ」で造る生産量が少ない高地のエレガントドルチェット!

セッラルンガ内にある僅か1.5ヘクタールのクリュメリアーメで栽培されているドルチェット種100%で造るワインです。生産本数が極めて少なく、平均約4000本程しか造られていない知る人ぞ知るドルチェットです。標高360メートル石灰粘土土壌に砂質が混じる西向きの畑で1ヘクタール当たり4500本の密植度でブドウの凝縮度を高めています。1978年に植樹したブドウを使い、ヴィンテージに左右されにくい安定した味わいを持つドルチェットとなっています。

スミレの花、ブラックチェリーが主体の伸びやかでイキイキとしたアロマがあります。飲むとドルチェット種の柔らかな果実味と親しみやすいボディの滑らかさがありながら、高地の畑由来の上品な酸味がボディを綺麗に取りまとめていて、実にバランスの良い飲み心地があります。ワイン自体のフレッシュな主張があるので、軽く冷やしても楽しめると思います。クリュバローロが産まれるセッラルンガダルバの素晴らしいテロワールが反映されたみずみずしくやわらかでフレッシュな果実味に溢れる魅力的なドルチェットです。味わいのバランスが良いのでお肉料理、魚料理どちらにも合わせやすいです。

 

バローロの銘醸地セッラルンガダルバの造り手「ボアッソ ガブッティ」4本セット 【送料無料】

バローロの銘醸地セッラルンガダルバの造り手「ボアッソ ガブッティ」4本セット 【送料無料】

バローロの銘醸地セッラルンガ ダルバの造り手ボアッソ ガブッティ4本セット

バローロの銘醸地セッラルンガダルバの造り手ボアッソガブッティのバローロ、ランゲ、バルベーラ、ドルチェットを楽しむ4本セットです!
かつて一緒に仕事をしていたマルク デ グラツィアからバリックを薦められた際もかたくなに拒んだという、伝統的な大樽熟成。力強いバローロの中でも特に男性的と評されるセッラルンガ村で造る「バローロ」は時に”荒々しく激しい味”と評されますが、それは畑のテロワールを最大限に表現していることを意味します。そして、ピエモンテの土着品種ネッビオーロとバルベーラ、ドルチェットの3品種ブレンドで造るランゲロッソ、そしてバルベーラとドルチェット。それぞれの品種の個性がしっかりと表現された、深みのある味わいのワインです。セッラルンガダルバの土地の素晴らしさを満喫できる4本です。

この機会に是非「ボアッソ ガブッティ」お試し下さい☆☆☆

Both comments and pings are currently closed.