『神の雫』本間チョースケ氏が絶賛!飲み頃に入った
メルロー100%のスーパートスカン「メッソリオ」2009年!

 

 

最も完璧で目もくらむ様な豊かさ!スーパートスカン「メッソリオ」

チンツィアメッソリオと言えば、素晴らしいポテンシャルを秘めた最高級赤ワイン産地トスカーナのボルゲリで「単一品種でのワインを造る!」という情熱のもとに生み出された偉大なメルロー100%のスーパートスカンです。
レ マッキオーレのオーナー、チンツィア女史のが造り出す味わいは「最も完璧で複雑なイタリアンメルローの一つ」(ワインエンスージアスト97点)、「目もくらむような豊かさを持つ」(ジェームズサックリング98点)と世界的権威のワイン誌でも最高峰の評価を得ています!

 

 漫画『神の雫』に登場イタリアワインの怪人「本間チョースケ氏」が絶賛!

チンツィア
漫画神の雫に登場するイタリアワインの怪人本間チョースケ氏は自身の著「本間チョースケ独断選定。イタリアワイン最高峰201連発!」(講談社刊)でメッソリオの素晴らしい味わいを絶賛しています☆☆☆

 

 

シャトーラトゥール1995年と飲み比べて遜色のない出来映え!
本間チョースケ氏
メッソリオとの出会いについて本間氏は、「ファーストヴィンテージは1994年、初めて試飲したのは、1995年ヴィンテージです。日本に持ち帰り、ワイン仲間とシャトー ラトゥール1995年と飲み比べましたが、遜色ない出来映えで驚きました・・・。」語っています。

「以前は現オーナーのチンツィアさんの旦那さん、エウジニオ カンポルミさんがご存命で、当時、濃くて強いワインが評価される時代でしたので、メッソリオも驚くべき濃縮感をもったワインでした。」

「スタイリッシュでエレガントなワインで新しいメッソリオスタイルともいうべき、女性的で内省的なワインへと変貌遂げていった時であったように思います。多分にチンチィアさんのキャラクターが反映されるようになった為と個人的には感じております。」と分析しています。

 

飲み頃に入ってきたメッソリオ2009年ヴィンテージ

「本間チョースケ氏」が今おススメしているのが、飲み頃に入ってきたメッソリオ2009年
メッソリオ
本間氏は「トスカーナのメルローワインの有名銘柄を5大シャトーに喩えるなら、マッセートは早くからその魅力全開で妖艶、ずばりシャトー マルゴー。内省的でエレガント、若いうちは理解しにくいメッソリオはシャトー ラフィット。暑いヴィンテージの2009年は、リリース当時は、体格の良さばかりが目立つワインでしたが、現在、熟成してきて、明らかに複雑味や奥行きが増して飲み頃に入ってきています。しかも現行ヴィンテージと同等な価格の2009年は本当にお買い得ですよ!!」と太鼓判を押しています☆☆☆

 

『神の雫』本間チョースケ氏おススメの「メッソリオ2009年」!この機会に是非お買い求め下さい!

メッソリオ

 

 

Both comments and pings are currently closed.